取材

先日取材を受けました。
ロビーや展望台の撮影が終わり
お腹が空いてきたところで食事タイム
満面の笑みで調理長の料理説明を置ける場面です

取材

今はまだ詳細を伝えられませんが、
説明が出来る時期がくればご連絡いたします。
しばらくお待ちくださいませ。

山口地酒の祭典 新酒発表会2017

山口地酒の祭典
新酒発表会 2017

山口県下20蔵で今酒造期に醸された新酒を中心に、
普段呑むことのできない特別なお酒や、
山口県オリジナルの酒米「西都の雫」で出来たお酒を、
美味しいお料理と共に心ゆくまでご堪能ください。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*


新酒発表会 2017


・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*

今年は4月9日に萩本陣で開催されます。

チケットの発売は3月6日 午前10時から受付を開始されます。
先着順 定員150名 会費 6,000円
毎年発売初日で売り切れるプレミアムチケット
詳しくは★山口地酒の祭典新酒発表会2017開催のお知らせをご覧ください。
 
■お問い合わせ先
山口県酒造組合 TEL083-973-1710
 
e+(イープラス)からのお申し込みはこちら(※3月6日午前10時より受付開始)


萩本陣ではこちらのチケットの販売はしておりません。
何卒ご了承くださいませ。

萩・椿まつり

萩・椿まつり

平成29年2月11日(土)〜3月20日(月)

25000本の木々が色鮮やかな花を咲かせる笠山椿群生林で「萩・椿まつり」が開催されます。

笠山椿群生林には遊歩道が整備されていて、背の高い椿の木などがたくさん生い茂るところでは、鳥の鳴き声がこだまとなって響きわたり、非日常的な世界に出会えますよ。

ぜひお越しくださいませ

イベント内容、アクセス手段など
詳しくはぶらり萩あるきをご覧ください
 
クリック
ぶらり萩あるき
約25,000本のヤブ椿を楽しむ
萩・椿まつり

萩の酒まつり 3月26日(日)

萩の酒まつり 3月26日(日)

萩焼の酒器で日本酒を味わい、萩の味覚を満喫できるお料理を堪能

第23回萩の酒まつり


2017年3月26日(日)

会場:萩本陣

参加者全員に萩焼の酒器プレゼント

新酒の蔵出しがはじまる春先に開催する「萩の酒まつり」
豊かな自然に包まれた萩の酒造の歴史は古く、山口県でも上位を争う銘酒の産地となっています。
美味しいお酒を萩焼の酒器で味わい、新鮮な魚介類や農産品など萩の味覚を満喫できるお料理もご堪能ください!

●17:00〜17:30 萩の酒となる萩の酒米『山田錦』 【講師】 長尾 忠敏(あぶらんど萩「山田錦」指導強化プロジェクトチーム)

●17:30〜17:40 酒造好適米「山田錦」コンペティション表彰式

●18:00〜20:00 萩の酒と肴を楽しむ会


日本酒には着物姿がよく似合う
今回着物で参加される方へ特典がご用意されています。

着物で参加される方への特典

1、萩本陣健康バイキングチケット プレゼント

2、萩・明倫学舎入館チケット プレゼント



萩本陣ペア宿泊券や地酒、萩焼などが当たる豪華福引抽選会も開催されます。

会費 男性:6000円 女性:5000円

事前に申し込みが必要です。
フロントでチケットを販売しておりますのでお尋ねくださいませ。
チケット販売期間 2月6日から3月15日まで 200名様限定
完売次第チケットの販売は終了いたします。


インターネット購入する場合はこちらからどうぞ(クレジット決済限定です)
≪男性チケットをお申し込みの方≫
パソコンの方はこちら
スマートフォンの方はこちら

≪女性チケットをお申し込みの方≫
パソコンの方はこちら
スマートフォンの方はこちら


蔵元さんが丹精込めて造りあげた日本酒にあう料理をご用意しております。
今年は6つの蔵元さんが新酒を提供いたします。是非味わいにお越しくださいませ。

お問い合わせ
萩の酒まつり実行委員会 0838-25-3108

長門峡スペース福娘1
八千代スペース宝船
東洋美人スペース阿武の鶴酒

週末お昼の健康バイキング

インフルエンザが猛威をふるっています
予防にはうがいや手洗いはもちろんですが
しっかりと栄養のあるものを食べて免疫力を高めてることも大事ですよね
萩本陣の60種類以上あるバイキングを食べて寒い冬を乗り切りましょう

本日からおすすめメニューが変わりました

2月おすすめコーナー

イカ焼売
イカ焼売


牛肉レモンソテー
牛肉レモンソテー

韓国風お好み焼き
韓国風お好み焼き

お魚コロッケ
お魚コロッケ

おきゅうと
おきゅうと


萩往還梅林園では梅が咲き始め、春の訪れを感じられるようになりました。
昨日から萩城下の古き雛たちのイベントも始まり、お雛様を見学がてら
気軽に楽しめるランチバイキングにお越しくださいませ


毎週 土・日
11:30〜14:00
健康バイキング

萩城下の古き雛たち

萩城下の古き雛たち


萩城下の古き雛たち

今年も古き雛たちに巡り合える季節がやってきました。

江戸時代から伝わるお雛様から昭和中期の懐かしいお雛様まで

家々に大切に受け継がれている雛人形が市内各所で展示されます。

この機会に是非お越しください。


■期 間 : 平成29年2月3日(金)−4月3日(月)

■会 場

【城下町】旧久保田家住宅、菊屋家住宅、萩博物館、口羽家住宅、青木周弼旧宅

【浜 崎】旧山中家住宅、旧山村家住宅、梅屋七兵衛旧宅、旧小池家土蔵(外観より見学)、中村家(外観より見学)
浜崎エリアの会場は、水曜日は休館日です

【その他】旧湯川家屋敷、桂太郎旧宅、旧田中別邸、渡辺蒿蔵旧宅、萩市田町商店街
 
◆観覧料 
菊屋家住宅・600円 萩博物館・510円 
旧久保田家住宅、口羽家住宅、青木周弼旧宅、旧湯川家屋敷、桂太郎旧宅、旧田中別邸(以上100円)

■お問合せ : 萩市観光課 電話(0838)25-3139


キリシタンのお雛様
◆お内裏様のお冠に十字架が刻まれておりキリシタンの遺物ではないかと推察されるお雛様

江戸時代の享保雛
◆江戸時代の享保雛

御殿雛
◆御殿雛

源氏枠飾り
◆源氏枠飾り

上が神棚になっているお雛様
◆上が神棚になっているお雛様

三人官女
◆三人官女

白い装束の従者
◆白い装束の従者

立ち雛
◆立ち雛

冬のぶらり萩あるきパスポート

冬のぶらり萩あるきパスポート

2017冬のぶらり萩あるきパスポート♪

旬の地魚グルメや、カフェランチなどのお食事処の紹介のほか、
パスポートについているお得なクーポン券を利用して、
あたたまる温泉や、博物館・美術館などの観光施設を割引料金でご利用いただけます♪


パスポートについているお得なクーポン券を利用して
萩のあたたまる温泉とともに美味しい冬の味覚をお楽しみくださいませ♪

        こちらナビ
冬のぶらり萩あるきパスポート


■パスポート配布場所■
(社)萩市観光協会、萩市役所観光課、萩温泉旅館協同組合他、市内各所(無料配布)
●日時 : 2017年1月10日(火)から3月31日(金)
●場所 : 萩市内各所
●連絡先 : 萩市観光協会 TEL(0838)25-1750




萩本陣の湯の丸も萩温泉郷 湯めぐりキャンペーンに参加しています♪
是非ほっこりお得に温泉をお楽しみくださいませ(*^。^*)

湯めぐりクーポン

健康バイキング−冬の味覚

お正月から天候も良く気持ちの新年を迎えています

週末 土・日 限定 お昼の健康バイキング

**1月の月替わりコーナーは冬の味覚**

その他にも人気の特製カレーや郷土料理、
デザートなど60品目以上のお料理をお楽しみください♪
週末は気軽に楽しめるランチバイキングにぜひお越しくださいませ。
皆様のお越しをお待ちしております♪

毎週 土・日
11:30〜14:00
健康バイキング

鯖竜田揚げ胡麻味噌餡かけ
鯖竜田揚げ胡麻味噌餡かけ

蕪の柚子味噌和え
蕪の柚子味噌和え

帆立味噌田楽
帆立味噌田楽

新若布の胡麻ポン酢
新若布の胡麻ポン酢

苺ムース
苺ムース

あけましておめでとうございます

新年

あけましておめでとうございます。
昨年は萩本陣をご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

萩本陣も皆様のお陰を持ちまして、無事に新春を迎えることが出来ました。
スタッフ一同、一層気を引き締めて皆様のご愛顧にお応え致しますよう
精進して参りたいと存じます

酉年のスタートです。
今年が皆様にとりまして大きく羽ばたける年になりますようお祈り申し上げます。
 
 
 
 
萩・明倫学舎
 
 
萩市では明治維新150年という記念の年を翌年に控え、
藩校明倫館の跡地に立地し近年まで授業が行われていた
旧明倫小学校校舎を改修整備し、新たな萩観光の起点施設
として3月4日に萩・明倫学舎がオープンします。

館内には豊富な萩の幸を使ったレストランや、
世界遺産「明治日本の産業革命遺産」を紹介する「世界遺産ビジターセンター」
幕末の科学技術を紹介する「幕末科学ミュージアム」などを備えます。


歴史遺産を大切に守り、新しく変わりゆく萩へどうぞお越しくださいませ。


明倫小学校
旧明倫小学校校舎


明倫小学校教室内
旧明倫小学校教室内

※画像は大和ハウス工業様のテレビCM
共創共生「萩市・伝える」篇から切り取りました。



 
 

大晦日 除夜の鐘

東光寺

萩本陣の近くにある、毛利家の菩提寺 東光寺さんでは、
一般の方にも除夜の鐘がつくことができます!

鐘楼門

 除夜の鐘(写真は東光寺様からお借りしています)
(写真は東光寺様からお借りしています)

夕方17:00で一旦門が閉まりますが、23:30に再開門されます。
そして、鐘楼(通常は公開されていません)にて鐘をつくことができます。

そして鐘をついた後は、東光寺から歩いて約15分の松陰神社に初詣へ!

松陰神社

松陰神社には多くの方が初詣に来られます。
吉田松陰先生を祀っている神社で学問の神様として信仰され、
境内にある松下村塾では、明治維新にかけて活躍するたくさんの人材を育成しました。

明治維新150年という記念の年を迎えるまで、あと1年と少し!
来年は歴史のことをもっと勉強して皆様にお伝えしていきたいと思います(^ ^
1/63 >>