萩本陣〜blog〜萩日和〜

Blogs

お盆の風物詩 萩・万灯会

観光 | 2018.08.08 Wednesday 12:08

立秋を過ぎ、涼しい朝になりました。お盆休みを前に残暑厳しいこの頃ですが、ふと秋の気配を感じられます。本日はお盆の風物詩【萩・万灯会】をご紹介します。
萩・万灯会
8/13・8/15に行われる萩・万灯会では500基あまりの石灯籠に火が灯り夜の闇にゆらめく光が幻想的な世界を作りだします。
舞台となるのは、萩藩主 毛利氏の菩提寺である大照院東光寺
初代藩主毛利秀就をはじめ、偶数代の藩主と夫人のお墓がある臨済宗のお寺
大照院では13日に迎え火が、
大照院
3代から11代までの奇数代藩主と夫人のお墓がある黄檗宗のお寺
東光寺では15日に送り火が行われ、
東光寺
それぞれのお寺の墓所にある、500基以上の石燈籠と参道に火が灯ります。
墓所に整然と立ち並ぶ石燈籠は圧巻です!(o゚Д゚ノ)ノ
ろうそくが灯る夜も幻想的ですが、日中も静かで厳かな雰囲気が漂う場所です。
墓所
★萩・万灯会
8月13日(水) 迎え火 大照院 19:00~22:00
8月15日(金) 送り火 東光寺 19:00~22:00
参道にろうそくが灯っていますが、足元がけっこう暗くなりますので、懐中電灯をお持ちになると安心ですよ☆
臨時バスや駐車場のご案内などはこちらをご覧ください ⇒ 萩・万灯会
萩本陣から東光寺へは徒歩で10分くらいです。
この日ならではの幻想的な世界をぜひお楽しみください!
萩・万灯会1
萩・万灯会2