萩本陣〜blog〜萩日和〜

Blogs

萩市指定史跡 旧湯川家屋敷

観光 | 2016.12.14 Wednesday 09:48

枯草につわぶきや山茶花が映える師走。
ついつい籠りがちになる肌寒い季節ですが、
情緒ある藍場川沿いの散策で体を温めませんか?
萩の穴場スポット「旧湯川家屋敷」をご紹介します!
藍場川沿いの表通りに長屋門を構える旧湯川家屋敷
藍場川沿いの表通りに長屋門を構える旧湯川家屋敷
三角州の頂点付近、藍場川の最上流に位置する旧湯川家屋敷。
藍場川沿いの民家の水の利用法、その生活様式を伝える貴重な史跡です。
藍場川の水をまず庭の池に引き込み
藍場川の水をまず庭の池に引き込み池には鯉が泳いでいます。
台所のハトバ
台所のハトバ
風呂場のハトバ
風呂場のハトバ
ここでは藍場川の水をまず庭の池に引き込み、
池から建物の下をくぐって台所に水を導いています。
台所には「ハトバ」が作られ、洗い物などに使われた水は再び
藍場川に返されるという珍しい様式を見ることができます。
「ハトバ」は風呂場にも作られており、雨でも濡れずに水を汲むことができます。
※ハトバ・・・階段を設けて水に近づけるようにしたところ。
蘭引(らんびき)
蘭引(らんびき)
ランビキ-Wikipedia
母屋には、玄関・座敷と茶室などがあり、
床の間には萩に3体しか現存しない
蘭引(らんびき)が展示されるなど調度品にも注目です!
意匠に優れた茶室や季節の花が咲く日本庭園、
優雅に泳ぐ鯉の群れに見惚れて
日常を忘れるほどのんびりした時が流れます。
先人の知恵が随所に見られる旧湯川家屋敷では
新たな発見や学びがあります。
水辺なので少しだけ厚着をしてお出かけください♪
▼アクセス
萩循環まぁーるバス(西回りコース)「藍場川入口」バス停より徒歩10分
無料駐車場有。入場料100円 9:00~17:00
☆ボランティアガイド常駐
茶室
茶室
椿と山茶花
椿と山茶花