萩本陣〜blog〜萩日和〜

Blogs

菊屋家住宅  秋の庭園特別公開

観光 | 2016.10.08 Saturday 11:16

菊屋家住宅5
スペース.gif
菊屋家住宅1
菊屋家住宅では、普段は一般公開されていない奥の庭園の特別公開が10月15日(土)から始まります。
この庭園は、江戸時代から昭和初期にかけて四期にわたって作庭されたもので、
平成初期に再整備されたものです。枯瀧から枯流れ、枯池を配した回遊的な要素を
持つ庭で、樹木は高木を土塀際に配し、針葉樹、常緑樹、落葉樹と色とりどりの
配色をなし、中央付近は芝生地になっております。約五百坪の広々とした解放感と
変化に富んだ景色となっております。
敷地内では、明治32年伊藤博文公の初帰萩の際に宿泊された「御部屋」と、
昭和10年に東伏見宮妃殿下を迎えるために新築した「新座敷」もご覧いただけます。
紅葉のこの季節に、美しい庭園の散策をお楽しみください。
菊屋家住宅 秋の庭園特別公開
 ■会 期:平成28年10月15日(土)から11月30日(水) 9:00~17:30(入館は17:15まで)
 ■料 金:大人600円(菊屋家住宅入場料も含む)
 ■問合せ:菊屋家住宅 電話0838-25-8282
菊屋家住宅2
菊屋家は、萩藩の御用商人を務めていました。
お屋敷は江戸初期の建築で、現存する商家としては最古に属する大型の町家であり、
主屋をはじめ、本蔵、金蔵、米蔵、釜場の5棟が国の重要文化財に指定されています。
屋敷内には、菊屋家に伝わる500点余りの美術品、民具、古書籍など貴重な資料が
数多く展示されており、往時の御用商人の暮らしぶりが偲ばれます。

着物ウィーク フォトコンテスト
クリックナビ
着物ウィーク期間中に着物フォトコンテストが開催されます。
過去のグランプリ作品を見ると反射炉、藍場川、菊屋家住宅の土塀(なまこ壁)をバックに使った萩らしい写真が選ばれています。
今までは菊屋家住宅の特別公開と着物ウィークが重なる日が少なかったので、シャッターチャンスに恵まれませんでしたが今年は期間が長いので紅葉の美しい日本庭園をバックに綺麗な写真が撮れる事でしょう。
あなたがモデルになった写真、または撮った写真が来年のポスターになるかも!
ふるってご応募ください!
着物フォトコンテスト
●募集期間 : 平成28年10月1日(土)~22日(土)
※10月22日(土)は11時まで
※郵送の場合は、(公社)萩市観光協会宛に10月21日(金)必着でお送りください。
●募集テーマ : 着物ウィークin萩期間中の、萩の着物の着装風景
●募集条件 : プロ・アマチュアを問いません。応募点数はお一人様5点までです。
●応募方法 : (1)旧久保田家住宅にて写真をプリントアウトし、備え付けの応募用紙に貼って提出
(2)ホームページにて応募用紙をダウンロードし、写真を貼って(公社)萩市観光協会へ郵送
●審査員 : 下瀬信雄氏、マキタオモリツグ氏