萩本陣〜blog〜萩日和〜

Blogs

萩図書館に禁書『海防臆測』(かいぼうおくそく)が展示されています。

観光 | 2015.01.06 Tuesday 13:58

海防臆測
大河ドラマ花燃ゆで、吉田寅次郎と小田村伊之助を巡りあわせた当時の禁書「海防臆測」(かいぼうおくそく)
伊之助が持っていた本には、「海防臆測」の文字が隠され「甲陽軍艦」というダミーのタイトルが貼られており、
寅次郎が宮部鼎蔵から預かる際に取扱いに注意するよう言われていた禁書「海防臆測」が萩図書館に展示されています。
吉田松陰の愛弟子であり、松陰の死後松下村塾の指導者となった馬島甫仙の子孫、馬島春三氏より萩図書館に寄贈されました。
坤輿図識
その隣には、ドラマで寅次郎が熱く語った世界の情勢を学んだ『坤輿図識』(こんよずしき)も並んで展示されています。
明治35年に玉木文之進の子孫から萩図書館に寄贈展示されています。
萩図書館は大河ドラマ館(旧明倫小学校体育館)の正面に位置しております。
毎週金曜日と土曜日には郷土史及び維新史に関するレファレンスサービスを行っています。
上記以外の日でも事前に連絡いただければ、海防臆測や坤輿図識の中をお見せすることができるそうです。
館長・副館長はじめアットホームな雰囲気の中で楽しく幕末史が学べますよ。
ぜひ萩図書館にも足を延ばして、これからの日本を真剣に考えた寅次郎と伊之助の情熱に触れてみましょう。
お問い合わせ
萩市立萩図書館
〒758-0041 山口県萩市江向552-2
TEL 0838-25-6355/FAX 0838-25-5224
URL http://hagilib.city.hagi.lg.jp/
携帯URL http://hagilib.city.hagi.lg.jp/mobile
E-Mail  hagi_library@city.hagi.lg.jp
レファレンス申込 hagi-ibrary@triton.ocn.ne.jp

大きな地図で見る