萩本陣〜blog〜萩日和〜

Blogs

萩人形展 伊藤博文別邸にて開催中です

観光 | 2020.02.10 Monday 17:12

男なら
男なら
東をどり
東をどり
巫女の舞
巫女の舞

松陰神社の近くにあります伊藤博文別邸にて、萩人形が展示されています。
萩人形は、高さ約12cmの日本人形で、針金を芯にして古布や綿などで顔や体が作られています。
今回は令和の時代になったのを祝う意味を込めて、「東をどり」「巫女の舞」など踊りをテーマにした約100点の作品が展示されています。
女性たちが色とりどりの衣装をまとって様々な踊りを披露する姿で、見た目の鮮やかな作品です。
可愛らしい萩人形を、ごゆっくりお楽しみください。

開催期間:令和2年2月3日(月)~4月3日(金)
開催時間:9:00~17:00
会 場 名:伊藤博文別邸(萩市椿東1511-1)
入館料金:100円