萩本陣〜blog〜萩日和〜

Blogs

山口県が誇る美しい渓谷「長門峡」へ紅葉狩りにイこう

観光 | 2019.10.26 Saturday 12:55

山口県を代表する渓谷「長門峡」

大正12年(1923)に国指定の名勝となった景勝地です。
阿武川の中流に展開する巨岩、奇石、急流、瀑布、深淵が周辺の植物と一体となって美しい渓谷を形成していて、21世紀に残したい日本の自然100選にも選ばれています。秋は紅葉の名所として有名で、例年11月上旬から中旬にかけて色鮮やかな紅葉が見られます。

長門峡には、長門峡竜宮淵から長門峡道の駅まで、約5.5kmの遊歩道が整備されていて、紅葉だけでなく、美しい滝や水面に映る景色など、大自然の雄大な風景をお楽しみいただけます!
マイナスイオンをたっぷり浴びながら、のんびりとハイキングしてみませんか?(*^ ^*)
ぜひ、山口県が誇る美しい渓谷「長門峡」へ紅葉狩りにお越しください!

長門峡(竜宮淵)に行くまでにある長門峡遊覧船乗り場
阿武川ダムの先にある萩・長門峡観光遊覧船
ダム湖から長門峡の景色を楽しむことができます。

大藤大橋
渓谷に映える真っ赤な大藤大橋 もう少し先進むと真っ赤な阿武大橋も現れます

重塀岩
自然との調和が見事な重塀岩

遊歩道に沿っていざ散策
赤や黄に彩られる渓谷へ遊歩道に沿っていざ散策

雪舟滝
雪舟滝

白糸の滝
白糸の滝

遊歩道から眺め
断崖絶壁や巨岩、奇岩、深淵など変化に富んだ迫力の景観

音をあげてうねる清流
音をあげてうねる清流

急流をまたぐ赤く美しい紅葉橋
急流をまたぐ赤く美しい紅葉橋


紅葉橋は竜宮淵から600m