萩本陣〜blog〜萩日和〜

Blogs

世界遺産登録を目指して『萩反射炉』

観光 | 2011.12.20 Tuesday 10:55

萩反射炉1

萩反射炉は鉄製大砲の鋳造に必要な金属溶解炉です

萩藩の軍事力強化の一環として導入が試みられました

放射熱で加熱して鉱石や金属を製錬・溶融するしくみとなっています

萩反射炉クリックナビ

萩反射炉2

近世の反射炉で現存するのは伊豆とここの2基だけとなっていますが
あまり知られていないのではないでしょうか

萩反射炉3

萩市は県や下関市、九州の関係県などと連携して

九州・山口の近代化産業遺産群の世界遺産登録を目指した活動を推進しています

また今年2月には萩本陣に於きまして
市内にある産業遺跡の世界遺産登録を目指して
世界遺産フォーラムが開かれました

萩市からは萩反射炉と恵美須ケ鼻造船所跡・大板山たたら製鉄遺跡、萩城下町などが
ユネスコの世界遺産委員会の暫定一覧表に追加記載されています

萩反射炉4

萩反射炉、自然豊かな土地に今はひっそりと建っていますが
討幕、維新の大きな力へと導いたと言えそうですね

夏草や兵どもが夢の跡

見ていると、ぐっと込み上げてくる物を感じるのは私だけでしょうか

●Tel : 0838-25-3139 (萩市観光課)
●住所 : 萩市椿東
●駐車台数 : あり(無料)