萩本陣〜blog〜萩日和〜

Blogs

がんばれ東北!

その他 | 2011.03.18 Friday 17:23

つくし

昨日は雪が舞いとても寒い萩でございましたが
つくしを見つけました(*^^*)

菜の花

これは藍場川ココナビの近くに咲いてた菜の花です

春は確実に近付いて来ています

今回の地震、今の私達には小さな事しか出来ませんが
皆で力を合わせれば大きな力になります

小さな力が大きな大きな力となりますよう・・・

大震災にて被害にあわれた皆様が、一日も早く普段の生活に戻れますよう
萩本陣も心から応援いたしております

がんばれ東北!

東北地方太平洋沖地震

その他 | 2011.03.12 Saturday 17:23

今回の東北地方巨大地震の被災者の皆様

心からお見舞い申し上げます。

たくさんの方がお亡くなりになられ衷心よりお悔やみ申し上げます。

又、お一人でも多くの方がより早く救出される事をお祈りしております。
           

                              萩本陣

萩かるた

その他 | 2011.03.11 Friday 08:27
萩かるた1

萩かるたが発売されています
【写真は萩観光情報サイト 萩ナビ様からお借りしています】

かるたなんて私は小学生以来でしょうか(^^)

この萩かるたは幕末から明治期に活躍した萩の志士や政財界の人物
総勢50名が紹介されており、似顔絵と名前が書かれた取り札と
名前と略歴の書かれた読み札からなっているそうです

萩かるた2

よく似て描かれてますよね?
かるたを作られたNPO夢浪漫さんは田町商店街に
これらの人物の説明版も設置し
かるたに付属している「萩まっぷ」に人物に付されている番号を
記入して持って行くと記念品がもらえるそうですよ

卯年 絵馬

かるたのイラストは俵屋猛さん
上の写真、松陰神社にある絵馬の絵を描いた方です

このかるたは萩市長門市の小中学校に無料で配られた他
残りは1部1千円で道の駅などで販売されています(0838・22・1855)
萩のおみやげにいかがでしょうか(^^)

山口新聞の記事クリックナビ

しろ魚まつり

その他 | 2011.03.08 Tuesday 17:30

しろ魚まつり1

6日の日曜日はしろ魚まつりが行われました
冬に逆戻りしたように寒くおまけにあいにくの雨でしたが
早くからたくさんの方でにぎわってましたよ?(^▽^)/

しろ魚即売行列

人気のしろ魚の即売コーナーには長蛇の列!

しろ魚

皆さんのお目当てはこれです
ピチピチ新鮮ですね
寒い日となりましたが県内外からたくさんの方がいらしてました
萩の春の風物詩「しろ魚」を皆さんご堪能いただけた事と存じます(*^^*)

しろ魚まつりは終わりましたが萩本陣でもしろ魚を
お召し上がりいただけます

 

真ふぐ

そして萩しーまーとさんの水槽の中には真ふぐがいました
来週13日は真ふぐまつりが行われます

こちらナビ
真ふぐまつり

トラフグがふぐの王様なら女王様と言われる真ふぐ
是非お出掛け下さいませ

河津桜

会場の萩しーまーとさんに咲いてた河津桜です
お花もお団子も両方楽しめそうですねo(*^▽^*)o~♪

温泉「湯の丸」料金改定のお知らせ

その他 | 2011.03.08 Tuesday 17:28
大変心苦しいのですが・・・

この度、原油の高騰によるボイラー燃料コストの上昇に伴い、
本当に不本意ではありますが・・・
皆様に愛されております「湯の丸」の入浴料を引き上げさせて頂くこととなりました(ノД`)・゜・。

2011年4月1日 より下記の通りご料金が変更となります。

■湯の丸入浴
11:00-14:00   900円 → 1,000円

14:00-22:00 1,200円 → 1,500円

■ランチバイキング&入浴セット券
2,200円 → 2,300円

■モノレール乗車券
400円 → 500円

何卒皆様のご理解と変わらぬご愛顧をお願い申し上げますうさぎお礼

また、入浴回数券はそのままご利用頂けますので
3月31日までにご購入頂きますと大変お得です(о>ω・)♪

ますます皆様のほっこり癒やしの存在であるようこれからも精進して参ります!
ぽかぽか春のおでかけに、わいわい夏休みに、是非遊びにいらして下さいませ

↓\(^▽^*)たくさんの温泉と笑顔のスタッフがお待ち申し上げております(*^▽^)/↓

紅葉の湯(女性)                      椿の湯(男性)
紅葉の湯  椿の湯

春の風物詩「しろうお」届きました♪

その他 | 2011.03.05 Saturday 17:32

先日の雪が信じられないくらい今日の萩はお出かけ日和の晴天です♪
少しずつ春の訪れを感じるようになってきましたね
みつばち みつばち みつばち

萩の春の風物詩のひとつといえば・・・≧▽`♪☆+゜♪☆+゜↓↓

しろうお

今だけの期間限定☆
のものをその季節に素材を生かした食べ方で味わうことは本当に幸せなことです(●´∀`)ノ+゜*。

ご宿泊の際には是非召し上がってみてくださいませ!!

そして今週日曜日は萩・しろ魚まつり」も開催されます
「春」の萩も魅力いっぱいです☆

萩八景遊覧船

その他 | 2011.03.04 Friday 17:36

昨日は朝カーテンを開けてびっくり!
うっすらですが雪が積もっていた萩です
日曜日には気温も戻るそうですが寒い1日でございました
暖かかったり一気に冬だったりで皆さんお風邪などひかれていませんか

萩八景 遊覧船乗り場

さて冬の間おやすみだった萩八景遊覧船
今月1日から運行が再開されました?\(^▽^)/

萩八景 遊覧船

萩は日本海に面してまして
沖合いに浮かぶ島々と
美しい海岸線は一見の価値ある美しさです(*^ー^*)

さらに、松本川と橋本川のふたつの川に囲まれて
萩の町の中心部は三角州になっています
この水辺の町を楽しめるのが萩八景遊覧船ですヽ( ・∀・*)

船頭さんの「男なら」(萩の民謡です)を聞きながら
ゆっくりと船上から萩を満喫してみませんか(^▽^)/

こちらがルートとなっています
遊覧船ルート

■運航期間 3月~11月
※但し、天候不良の場合は運休となることがあります。
■受付時間 3月~10月/9:00~16:00
11月/9:00~15:30
※定時出発ではなく、随時運航します
■所要時間 約40分
■定員 12名/隻
■料金 大人1,200(1,000)円、小人600(500)円

萩・椿まつりに行ってみました♪

その他 | 2011.03.01 Tuesday 17:44
椿

先週末、萩・椿まつりに行ってみました
今年は開花が遅れていたようですがボチボチ咲き始めていましたよ?(^▽^)/

椿まつり

椿のトンネルになってます(^^)

椿見所案内人

見所案内人さんもいらっしゃいます
無料でご案内いただけるのが嬉しいですね♪

椿まつり

この日は暖かくとっても気持ちが良かったです

椿まつり

椿つぼみ

今年はつぼみが多いそうでたくさんのお花が楽しめそうですよo(*^▽^*)o~♪
つぼみがたくさんついてるでしょ♪

ピンクの椿

そしてこんな色の椿も咲いてました
他には白い椿やお花が小さく珍しい物もありましたよ
椿

萩・椿まつり、これから見頃を迎えます
是非お出掛け下さいませv(*’-^*)-☆

「無想の地」

その他 | 2011.02.25 Friday 17:45
       「無想の地 Mindless Ground」 三輪和彦
無想の地

この作品をご覧になって何を感じますか。

人間国宝萩焼11代「三輪休雪」の三男であり、
萩焼に斬新な感性をとりいれた作品で注目される三輪和彦氏の作品です。

土の持つエネルギーをいかに表現するかをテーマにした作者の、
鮮烈かつダイナミックな発想、そして造形は、見るものに力を与えてくれます。

光の中に浮かび上がる姿。
全身にずんと受ける見えない衝撃、
体がすっと軽くなるような、と同時に熱いものが溢れてくるような、
その力をずっと感じていたいような・・・
なんとも言い難い不思議な気持ちになります。

こんな壮大な芸術作品が、
ご縁あって「萩本陣」のロビーに降り立ちました。

「常に素材である土と制作の過程に関わる様々な要素を解体し
自己としての核を増殖させることで陶芸との関わりを追求する」

そんな作品にぜひ逢いにいらして下さいませ。

歴史の中で培われた萩の文化を誇りに思い、
作品も心意気も大切に受け継いでいかなければなりません。

三輪 和彦

1951年 山口県萩市生まれ
1975年 米国留学サンフランシスコ・アート・インスティテュート
1981年 帰国して三輪窯で制作を開始 以後個展を中心に作品を発表
1984年 現代の陶芸 今、大きなやきものに何が見えるか(山口県立美術館、山口)
1989年 個展 無想の地(ギャラリー上田、東京)
1992年 日本の陶芸「今」百選展(三越エトワール、パリ)(日本橋三越本店、東京)
1996年 三輪窯 伝統と革新の歩み展(松坂屋美術館、名古屋)
1999年 陶芸の現在 土の形態学(高島屋、東京・京都)
2000年 個展 三輪和彦の茶室・黎 REI (山口県立萩美術館・浦上記念館、萩)
2002年 現代陶芸の100年展(岐阜県現代陶芸陶芸美術館、多治見)
2003年 現代陶芸の華 響きあう色とかたち (茨城県現代陶芸美術館、笠間)
2005年 第3回 京畿道 世界陶磁ビエンナーレ 世界現代陶磁展?横断する陶磁芸術の境界?(韓国)
2006年 日本陶芸100年の精華(茨城県立陶芸美術館、笠間)
2006年 兵庫陶芸美術館開館記念特別展  陶芸の現在、そして未来へCeramic NOW(兵庫陶芸美術館、篠山)
2007年 三輪和彦・武腰潤・加藤清之展 2006年度日本陶磁協会賞・金賞受賞記念(銀座和光、東京)
2008年 個展 三輪和彦 白き地の詩’08(日本橋三越本店、東京)
2009年 第20回日本陶芸展(大丸、東京・大阪)
2010年 個展 三輪和彦 白い楔子(高島屋、東京・大阪・京都・名古屋)

萩の真ふぐ祭り

その他 | 2011.02.25 Friday 16:49

おはようございます
ここの所、萩は春らしい日差しを感じられるようになって参りました
ふと気づくと我が家の鉢植えの小さな桜も芽吹いていて
何だか嬉しくなりました(*^^*)
桜

さて気候も良くなって参りました所で今日はイベントのご案内です(^o^)/

真ふぐ1

ふぐと言えばトラフグですが皆さん真ふぐってご存知でしょうか?

真ふぐは2月から4月が最盛期で萩・越ヶ浜の延縄船団で
1シーズンに約300トンを水揚げ!
全国堂々のトップシェアなんですヾ(`・ω・´)

しかもトラフグのほとんどが養殖物であるのに対して
真ふぐは全て天然物!
地元漁師さんの中には「味の点ではトラフグより、真ふぐが勝る」
とおっしゃる方も少なくありませんv(*’-^*)-☆

真ふぐ2

トラフグが「フグの王様」とすれば真ふぐは「フグの女王様」と言われ
王様に負けず劣らずのお味です♪

真ふぐまつり

さて第五回「萩の真ふぐ祭り」が開催されます

詳しくはこちらから
こちらナビ
萩の真ふぐ祭り

真ふぐまつり

先着500名様にふぐ刺しの無料試食を初めとして
身がきやお弁当なども販売されます
ふぐの女王様真ふぐをこの機会に是非お召し上がり下さいませ(^▽^)/