萩本陣〜blog〜萩日和〜

Blogs

笠山 & 萩たまげなす

その他 | 2011.06.07 Tuesday 11:59
笠山山頂

先日のお休みの日に笠山に行ってみましたヽ( ・∀・*)
萩の北に位置する笠山は標高112mの日本で最も小さいといわれる火山なんです
頂上まで車で行けますし駐車場もあります

山頂からの眺め

頂上には展望台がありここからの眺めは本当に綺麗!
ここの水平線を見ると地球は丸いんなだなぁと実感します^^

二月には椿まつりクリックナビ

また春には桜が綺麗なのでたくさんの花見客で賑わいます

火口まで

では火口まで行ってみましょう!

笠山火口

日本で一番小さい火山の火口ですよ?
笠山は休火山ですがちょっとドキドキします

噴火口

勇気を出して中を覗き込むと・・・
やっぱり怖?Σ(゚д゚;)
でも囲いがあるので大丈夫です
何だか大きなパワーを感じましたw(*゚o゚*)w

日没

そして山頂からの日没です
綺麗でしょ♪

遠くから眺めた姿が女性が被る市女笠に似ている事から
笠山と呼ばれるようになったそうです
萩にお越しになられましたら是非登ってご覧下さいませ

ラベンダー

先日のTVQ九州放送さんの取材クリックナビ
でもご紹介しました

「萩たまげなす」私も早速買って来ました(^^)

萩たまげなす

ペンと比べてみました?

何と620グラム

測ってみましたら何と620グラムもありましたよ?(*’0’*)
普通のなすの何本分でしょ?

たまげなす田楽

なすといえば田楽ですね?♪
萩たまげなすなら5?6人分は作れそうですよ^^

たまげなすなすそうめん

萩ではこんな食べ方も!
なすそうめんです

皮をむいたなすをスライサーなどで細く千切りにし
片栗粉を薄くまぶして熱湯で茹で冷水にさらして水を切ります
後はおそうめんの食べ方でいただくんですが
他のなすでも出来ますので皆さんも試してみられませんか

そして是非、萩にもお召し上がりにお越し下さいませ
大体ですがひとつ500円前後でしょうか
萩のおみやげにもいかがでしょうかv(*’-^*)-☆

のびのび!カマンベーロ

サービス | 2011.06.04 Saturday 15:11
まるで取材があることを見通したかのようないいお天気に恵まれた6月4日、
とっても明るくて楽しい雰囲気の「TVQ九州放送」の皆様がお越し下さいました(≧∇≦)♪今回は萩の1dayトリップということで、
萩のお食事処や萩八景などを取材されたようです。

そしてメインは今、まさに旬を迎えた「萩たまげなす」!
※ちなみに「たまげる」とは萩の方言で「おどろく」・・・びっくりするくらいでっかい茄子です!

たまげ茄子

萩本陣では、温泉「湯の丸」のお湯につかって頂いたり、
展望台で萩の景色にうっとりしつつ・・・恐竜と戯れて下さったり、
お部屋やランチバイキングなど短い時間ながらいろいろご覧頂きました。

見ているこちらも笑顔になってしまうようなキラキラスマイル山田としあきさん、
とってもかわいらしくてお人形さんのような山本由貴さん☆
ナチュラルで素敵なレポートありがとうございました?(*´▽`*)

のびのび!カマンベーロ記念写真

のびのび!カマンベーロ撮影風景

楽しみな放送は・・・

TVQ 九州放送 『のびのび!カマンベーロ』
放送日 6月18日(土) 9:00から

のびのび!カマンベーロ

どうぞご覧下さいませおじぎ

温故知新で日々進化を遂げる街「萩」・・・
何度お越し頂いても新しい発見があります♪
そして、季節ごとに景色が変わり、美味しい食材が待ってくれています。

そして、なんといっても萩の人はあったかいんです♪
「たまげなす」のようなでっかい心で皆様のお越しをお待ち致しておりますヾ(*´∀`*)ノ

鯉を見ながら散策する藍場川

観光 | 2011.06.03 Friday 15:12
なぜか梅雨入りに置いてきぼりな山口です( ̄ー ̄?)
とは言ってもここの所、梅雨らしいお天気が続いているんですよ
この週末には梅雨入り宣言が出るのだとか・・・?
全国的には早かった梅雨入りですが明けるのも早いのでしょうかね^^

さて今日は藍場川をご案内いたします(*^^*)
そろそろ紫陽花の季節でしょうか♪

藍場川1

藍場川は、萩市内を流れる人口の川なんですが
2.6キロメートルにわたり市内を縫うように流れています

あじさい

延享元年(1744)開削された当時は農業用水をはじめ防火用水

物資の運搬や水害時の水はけに利用されていましたが

藍玉(藍染めの原料)を商う藍場が出来てから

後に藍場川と呼ばれるようになったそうです

藍場川 鯉

鯉が泳いでいてなかなか趣がありますd(´▽`)b♪

藍場川2

川沿いには階段を設けて水際に近付けるようにした
「ハトバ」が現存している家が多くあります

写真の左に写っている「旧湯川家屋敷」は
藍場川に唯一完全な形で残る武家屋敷となっています

藍場川3

お屋敷の中に水路が引かれ
洗い物が出来るようになっています
その水は庭の池へと続き、また川に繋がっています

当時の人々の暮らしぶりを感じますね?

藍場川4

ハトバを外から見た所です
湯川家は藍場川の水門の管理をしていました
平成5年まで実際に人が住んでいたそうですよ

桂太郎旧宅

藍場川沿いにある桂太郎旧宅です
明治維新後3回、内閣総理大臣を務めた方ですね

藍場川5

夏みかんの頃の藍場川
ここは四季を通じてのんびり散策出来ますので
萩にいらしたら是非足を延ばしていただきたい場所のひとつです(*’-‘)b

まぁるバス

そして萩を回るには自転車も便利なんですが
まぁーるバスがあるんです

可愛いバスでしょう♪バスアイコン

西回り「晋作くん」は城下町を中心に
東回り「松陰先生」は東光寺や松陰神社方面に
30分間隔で萩市内をぐるっと回る便利なバスです

どこまで乗っても100円のワンコイン!
■萩市役所を起点に、始発7:00-終発18:00

市内の観光にどうぞご利用下さいませ

小郡萩道路 絵堂インターチェンジ完成

その他 | 2011.06.02 Thursday 15:14
お車で萩へお越しの方に朗報です☆
萩がますます近くなりました?♪ヽ(´▽`)ノ

中国自動車道「美祢東JCT」よりつづく地域高規格道路「小郡萩道路」に
5月28日に絵堂ICが開通しました。

「絵堂IC」から萩市内までの所要時間はなんと約20分!!

観光には外せない魅惑の「秋芳洞」、
飛行機をご利用の場合の「宇部空港」もぐんと近くなります♪

しかも、美祢東JCT?絵堂区間は無料区間
萩に向かってす?っと延びております♪

お車での場合

力強さと温かみを感じる歴史の街「萩」へぜひ遊びにいらしてくださいませうさぎお礼

ほたるまつりinやまだ

その他 | 2011.05.31 Tuesday 15:15

浜崎伝建おたから博物館

観光 | 2011.05.27 Friday 15:16
浜崎街並み1

先日22日に行われた浜崎伝建お宝博物館に出かけてみました(^▽^)/
前日から雨が心配されましたが気持ちが良い気候の中
お宝拝見! たくさんの方で賑わっていました

浜崎伝建おたから博物館クリックナビ

浜崎街並み2

どうですかどこか懐かしい感じの街並みでしょ♪
ポストも現役です

浜崎街並み3

理容店もなかなか風情がありますね?

坂本龍馬名入りお茶碗

さてお宝どんどん行ってみます
まずは坂本龍馬の名入り茶碗です
龍馬が久坂玄端を訪ねて来萩した際に書き込んだそうです

伊藤博文書状

伊藤博文の書状ですw(*゚o゚*)wオオー!

140年前の恵比寿様

約140年前の恵比寿様です
昔はお祭りにこれを背負って町内を練り歩いたそうです
恵比寿様140年の時を過ごされて今の時代を
どう感じていらっしゃる事でしょう

汽笛

船具店さんに展示してあった汽笛です
実際に音を鳴らして聴かせていただきました
左側の二つの取っ手を開いて空気をため、それを押す事によって
「ぶおーっ」と言うあの音がするんです

扇風機

こちらは扇風機
何とオイルで動くんだそうですが残念ながら今は動かないそうです
今これがあると節電出来ますよね?

大正のカレンダー

大正時代のカレンダーです
色も褪せずに大事に保管されていますね

複製缶詰

缶詰です
鯛にサザエに真ん中は何でしょうか?
ブリかな?

大正のめんこ

大正時代のめんこです

天秤ばかり

両替商の両てんびん
当時の様子が見えるような気がしませんか(^^)

大工道具

大工道具です

薬挽き

薬局の店頭に展示してあった薬を挽く機械

お宝4点

まだまだたくさんあるのですが長くなりますので
これ位にしておきたいと思います

お楽しみいただけましたでしょうか♪
今回写真はありませんがお宝鑑定団に出たお宝もあるんですよ

御船蔵

いつもは入れないお船蔵も開放されます
中ではオカリナコンサートが行われていました

雑魚場定食

そして浜崎卸売り魚市場のお食事処では
「雑魚場定食」がいただけます
萩の金たろうのフライや新鮮なしらすにもずく
煮物にお魚のすり身が入ったお味噌汁で満腹!

おたから巡ってあなたも鑑定士!
来年は是非お越し下さいませ

サービス研修

その他 | 2011.05.26 Thursday 15:18
もっともっと萩本陣が皆様にご満足頂ける旅館にレベルアップするために、
東京から講師の先生を招いてサービス研修が行われました。

今年は、それぞれの部署ごとに細かく実践に基づいた研修でした。

お客様の前に立つことに対しての心構えのような基礎から、
身につけなければならない所作や言い回しなどの応用まで、
厳しく、そして愛情をもってご指導頂きました。

皆の緊張しつつも、真剣な表情!!
この研修に対する意気込みが感じ取れます(≧▽≦)ゝ

新人研修

サービススタッフ研修 サービススタッフ研修

サービススタッフ研修

サービススタッフ研修 サービススタッフ研修

サービススタッフ研修

サービス研修 サービススタッフ研修

サービススタッフ研修

サービス研修 サービス研修

気付かぬ間についつい「自分本位」になってしまいますが、
こちらがどうしたいではなくて、
お相手が、今何を必要とされているのか、
何を伝えようとされているのか、
それを瞬時に感じ取る「敏感で柔らかい心」を
もっともっと大切に磨いていかなければならないと改めて感じました。

それは、仕事だけではなくてプライベートでも
あたたかい人生を送るために、人として重要なことだと思います。

また、人生勉強をさせて頂きました・・・☆

今回学んだことを素直に受け止め、これからのお仕事に生かして日々精進して参ります!!
ますますパワーアップする萩本陣にどうぞご期待下さいませ(*≧▽≦)bb

萩・夏みかんまつり

その他 | 2011.05.23 Monday 15:20
夏みかん

萩・夏みかんまつりに行って来ました
5月14日と15日もう終わっちゃったイベントなんですけど
来年のご参考にしていただけると嬉しいです(*^^*)

こちらナビ
萩・夏みかんまつり

まず主役の夏みかんなんですが
ごめんなさいピンボケでした?( ̄、 ̄;)ゞ

夏みかんの花

これが夏みかんのお花です
今の時期、萩はどこにいても爽やかな夏みかんの香りがするんです
白壁に夏みかんが映えてこれまた綺麗なんですよ♪

生絞りジュース体験

夏みかん生絞りジュース体験コーナーがありました
甘過ぎず美味しいんですよね?o(*^▽^*)o~♪
これは街中、あちこちでいただけます

地元のお野菜

地元でとれたお野菜や、とれたてのわらびなんかも安く売られていました

夏みかんの苗木

みかんの苗木なども売られています

呈茶席

呈茶席です
着物姿の夏みかん小町が迎えてくれました♪

萩八景遊覧船無料体験

そして萩八景遊覧船
橋本川を10分程のコースですが無料で乗船いただけます
私も乗ってみましたが涼しい風がとっても心地良かったです
船頭さんの「男なら」を聴きながら風情ある時間を過ごせますv(‘▽^*)

橋本川

綺麗な所でしょ
私が写真を撮っていると
「長閑ないい所ですね?」とお声を掛けられました(*^^*)

モナリザ

そしておまけの一枚
自由に顔を出して写真が撮れるようです

モナリザが夏みかんを持ってますよ
このノリ好きです(*≧m≦*)

白壁と夏みかん

萩・夏みかんまつり来年はどうぞお出掛け下さいませ
そして今、城下町は夏みかんの花が咲き、いい香りに包まれています
爽やかに街歩きしていただける事と存じます
皆様のお越しをお待ちしております\(^▽^)/

健康バイキング<中華フェア>

その他 | 2011.05.20 Friday 15:24
爽やかな風が新緑の木々を揺らし、
まるでお出かけのお誘いをされているかのようです( *´艸`)♪今月の『萩本陣ランチバイキング』は・・・♪
◇中華フェア◇
5月20日ー6月12日 毎週金・土・日 11:30-14:00じっくり煮込んだ豚の角煮(←スタッフの一押し☆)、
定番の中華ちまき帆立の海鮮焼き
萩産のたまげ茄子を使った麻婆豆腐・・・などなど♪
食欲をそそるあのいい香りがいっぱいです(*≧m≦*)

別腹のデザートには胡麻団子、大学芋・・・(ノ*´▽)ノ♪

もちろん中華以外にも和食、洋食がずら?っと勢揃い!!
是非皆様で遊びにいらしてくださいませ

詳細はこちらからご確認お願いたしますおじぎ

地場野菜で美容と健康を
健康バイキング 春夏秋冬
LUNCH BUFFET

 

 

伝統の和船競漕『おしくらごう』

その他 | 2011.05.20 Friday 15:22

玉江浦地区に藩政時代から約300年にわたり受け継がれている
伝統の和船競漕「おしくらごう」が、6月5日に開催されます(^▽^)/
(画像は萩市ポータルサイト様からお借りいたしました)

古くから漁業で栄えた玉江浦地区
厳島神社祭礼に合わせて行われる逞しい海の男たちのお祭りですd(`・з・´)b

ラベンダー

萩藩主の毛利輝元は三角州の一番海側に萩城を築城しました
陸側から攻められると逃げ場が無いという事で
非常時の連絡の備えとしてお膝元にある漁民に早船の訓練として
船の速さを競わせたのがおしくらごうの始まりと伝えられています

木製の和船に7人の乗組員が乗船し
櫓や櫂を使って一定の距離を漕ぎその速さを競います
かつては、その乗組員に選抜される事が
一人前の漁業者としての証でもあったそうです

おしくらごう2

中学生の部です
若者達に引き継いで行って欲しいお祭りです

おしくらごう3

女性も負けてはいませんよ?^^

ねじりはちまき下帯姿の若者たちが和船に乗り込み
掛け声をあわせて櫂を漕ぎ、銀色の波しぶきを上げて
白熱したレースを繰り広げます
勇ましい海の男達の伝統あるお祭り、是非ご覧頂きたいと思います

●日時 : 2011年6月5日(日)

●場所 : 橋本川下流(常盤橋?玉江)

●連絡先 : 山口はぎ漁業協同組合(0838)25-1493