萩本陣〜blog〜萩日和〜

Blogs

ウインターイルミネーション & 萩イルミネフェスタ

観光 | 2011.12.01 Thursday 10:22

イルミネーション1

早いものでもう12月ですね?
街はクリスマスムード一色となってまいりました(^^)

12月1日から江向周辺の木々約20,000個の電球が点灯されています

また萩駅舎周辺では12月10日(土)?1月上旬まで
イルミネーションの点灯が行われます

イルミネーション2

萩駅舎は大正14年に建設された貴重な洋館駅で
登録文化財にも指定されています

☆ウインターイルミネーション☆
●日時 : 2011年12月1日(木)?31日(土)
●場所 : 萩市江向周辺
●連絡先 : 萩市観光協会 (0838)25-1750

☆萩イルミネフェスタ☆
●日時 : 2011年12月10日(土)?1月上旬
●場所 : JR萩駅周辺(萩市椿)
●連絡先 : 萩市観光協会 (0838)25-1750

ツリー

21世紀に残したい日本の自然100選☆長門峡へ

観光 | 2011.11.29 Tuesday 15:25

長門峡2

今年の紅葉は全国的に今ひとつなんて言う声をよく聞きますが
やっぱり秋に一度は行かなくちゃって事で長門峡に行ってみました

これは途中の風景なんですが綺麗だったので・・・(^^)

こちらナビ
長門峡

長門峡1

橋が川に写りこんでて鏡のように綺麗でしょ?♪

紅葉1

さて長門峡です
車から降りると寒?い!
空気か随分違いますね?

紅葉はどうでしょう・・・(期待いっぱい☆☆☆)

紅葉2

所々ですが赤くなってますね?

紅葉3

ここは綺麗!!

長門峡3

約5.5キロの遊歩道があり散策マップには
約1時間40分で歩けると書いてありましたが
私は1時間半で歩きました?(^^)v

長門峡4

長門峡は「21世紀に残したい日本の自然100選」にも選ばれた
美しい渓谷です
山口は観光資源の豊富な所だなぁと改めて感じました

長門峡5

紅葉の時期は格別ですが四季を通してお楽しみいただける所だと思います
この日もたくさんの方がいらしていました

ワンちゃん

遊歩道の途中にある鮎がいただけるお店のワンちゃん
近付いて来るんですが人見知りなのか目を合わせてくれません(*≧m≦*)ププッ

見送ってます

バイバイって言うと後を追って見送ってくれました

駐車場の紅葉

最後に駐車場の紅葉を・・・

行きは歩きましたが帰りはシャトルバスを利用しました
バスの運転手さんにお聞きすると今年は紅葉せずに
落葉してるのだそうです

それでも綺麗な所はまだまだありましたし
紅葉の時期じゃなくても気持ちよく散策していただける事と思います
これからの時期は暖かい格好と歩きやすい靴でお出掛け下さいませ

ゆず

おまけの一枚(^^)
途中のお店で見つけた柚子です

大根と比べてみました
大きいでしょ?
小さいかぼちゃ位ありましたよ

湯の丸5周年

お知らせ | 2011.11.26 Saturday 15:26

14種類のお湯めぐりが大好評、源泉の宿 萩本陣の顔ともいえる温泉『湯の丸』

今年12月1日、おかげさまで5周年を迎えます+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

ほっこりとした癒しの存在として皆様に愛され続けております温泉『湯の丸』

椿の湯    紅葉の湯

毎分200リットルの湯量を誇る自家源泉は、
氷河期にあたる2万年前から少しずつ地底に蓄えられた地下水。
熟成された古代の湯は、ナトリウム・塩素・カルシウムがたっぷり含まれ、
女性にはうれしい美肌神経痛関節痛などに効果があると言われています。

これから温泉の恋しい季節になって参ります。
いつでも快適にご利用頂けるようにお掃除、点検の徹底をし、
温泉に負けないくらいの温か?いおもてなしの心で皆様をお待ちしております。

今後共、どうぞよろしくお願い申し上げますうさぎお礼

吉田松陰誕生地

観光 | 2011.11.25 Friday 15:28

誕生地から

松陰先生の誕生地からの眺めなんですが
高台にあり萩市内を一望できるんです

松陰先生もここでこうして同じ風景をご覧になられていたのでしょうか?(^^)

こちらナビ
こちらをクリックしていただくと大きい画像でご覧いただけます

誕生地

お家は無いんですがこちらが間取りとなっています
写真右、手前側が玄関だったんですね

間取り

この土地は松陰先生のご実家、萩藩士の杉家の旧宅でした
松陰先生は1830年、杉百合乃助の次男として生まれ
19歳までここで過ごされました

1853年に杉家が転居した後、建物などは失われましたが
1922年椿東村青年会会長が会員に呼びかけ当時の間取りの
敷石などを復元したものです

松陰先生のお墓

敷地内には松陰先生のお墓もございます

高杉晋作のお墓

そして高杉晋作のお墓も近くにありました

お墓

松陰先生像

こちらの銅像は明治維新100周年を記念して昭和43年に建てられた物で
松陰先生が弟子の金子重輔を従え下田沖のペリー艦隊を見つめている姿を
彫刻した物だそうです
題字は当時の佐藤栄作首相が書かれたそうです

当館のおすすめ散策コースクリックナビ
にもなっています松陰先生誕生地
是非お出掛け下さいませ

常栄寺 雪舟庭

観光 | 2011.11.22 Tuesday 15:30
雪舟庭山門

山口の常栄寺 雪舟庭です
今からおよそ500年前、大内政弘が別荘としたもので
後に、母親の菩提を弔うためにお寺となし妙喜寺と称していましたが
毛利氏の時代に常栄寺と改称されました

雪舟庭は室町時代中頃に画聖雪舟に命じて築庭されたと言われ
史蹟名勝にも指定されています

雪舟庭
岩山の名前

本堂のすぐ前は中国の大陸を象徴したと言われ
三山五岳を配し富士山を以って日本を表しているのだそうです

お堂から

約900坪、東西北の三方が山林となっており
庭は本堂から眺めるように造られていますが
どの角度から見ても本当に美しいです

庭から

庭側から見た本堂です

石庭1

本堂前の石庭、南溟庭(なんめいてい)です
南溟とは、南の方にある大海を意味しているそうです

石庭2

右側の門は勅使門です

雪舟像

常栄寺の入り口に雪舟の像があります
雪舟禅師と言えば幼い時に涙でねずみを描いた逸話で有名ですね

柿アイコン

本堂に座って庭を眺めていると
スーっと静かに心が落ち着いてくるような気がいたします
紅葉もそろそろでしょうか♪

紅葉だより

観光 | 2011.11.18 Friday 15:31

東光寺1

当館のおすすめ散策コースクリックナビ
にもなっています東光寺さんに
紅葉の様子を見に行ってみました(^^)

東光寺2

お天気がよくとっても気持ちが良かったです(*´∀`)ノノ
カメラを手に散策していらっしゃる方がいらっしゃいました

紅葉1

今年は少し遅いのでしょうか?
11月11日現在では紅葉はまだ始まったばかりと言う所でした

市内紅葉状況クリックナビ

紅葉2

深呼吸したくなりますねv(*’-^*)-☆

約500基の石灯篭が並んでいます
木立に囲まれた広い境内も趣が深いですね

上の灯籠の写真にカーソルを乗せてみて下さい
紅葉の頃の様子がご覧いただけます

カレンダー

松陰先生のカレンダーが売られていました(^^)
もうそんな季節なんですね?

秋アイコン

受付の方にお聞きしたら紅葉は今月下旬から12月上旬が見頃となるそうです
萩本陣の散策コースにもなっております東光寺さん
ご宿泊の際には是非お出掛け下さいませ

萩時代まつり・ふるさとまつり

観光 | 2011.11.15 Tuesday 15:32

時代まつり1

12日(土)・13日(日)は萩時代まつり、ふるさとまつりが同時開催で
萩はどこもたくさんの方で賑わっていました(*^^*)

まずは時代まつりです(^▽^)/

時代まつり2

何回見てもいいですね?
感動です!
お道具はかなり重たいらしいですよ

時代まつり3

このお祭りはですね藩主役になってどなたでも参加出来るんです
来年は参加してみられませんか?
(その様子は下のリンク先にございます)

時代まつり4

お姫様のお籠です♪
かわいらしいお姫様が乗っていましたよ?o(*^▽^*)o~♪

草履舞い

こちらは見所のひとつ「草履舞」です
お姫様も男の子も凛としてかっこいいですね

ごめんなさいなんですが今年は時間が無く写真があまり撮れませんでしたので
去年の記事ですがよろしければこちらクリックナビをご覧下さいませm(__)m

そしてふるさとまつりの様子です

ふるさとまつり

こちらも本当にたくさんの方がいらっしゃっていました
お天気も良く青空の下、気持ちよく楽しんでいただけたのではないかと思います(^^)

親子で木工体験

たくさんのブースがありましたが
こちらは親子で木工の体験が出来るようです
お父さんとお子さんがマガジンラックを作っていました

手作りアクセサリー

こちらは貝のアクセサリー作り♪

竹とんぼ

自分で作った竹とんぼを教えてもらいながら
上手に飛ばしていました

ステージ

ステージでは可愛い女の子達がアイドルの曲で元気よく踊っていました
この日のためにたくさん練習したんでしょうね
とっても上手でした(^^)v

フワフワドーム

人気のちょるるのふわふわドーム
国体は終わりましたがちょるるは観光をPRするキャラクターとして
引き続き活躍してくれるそうですね

もみじライン

萩時代まつり、たくさんの感動をいただきました
そして萩市民である事にとても誇りを持てた一日となりました
お祭りにご尽力いただきました皆様、本当にお疲れ様でした

萩時代まつりにふるさとまつり
来年も是非お越し下さいませ\(^▽^)/

萩クロマグロトーナメント

観光 | 2011.11.04 Friday 15:33
萩クロマグロトーナメント

大きなまぐろですよね?!
これは2008年に松方弘樹さんが吊り上げて優勝した時の物です

萩クロマグロトーナメントクリックナビ

萩沖約50kmの沖合いに浮かぶ見島周辺は
日本有数の好漁場のひとつと言われ
毎年晩秋から冬場になると、大型のクロマグロが回遊しています
この見島漁場において竿釣りでクロマグロを釣り重量を競う大会です

見島

見島はお天気が良ければ萩本陣の展望台からもご覧いただけるんです
ところで見島を上から見た写真なんですが
何かに似てると思いませんか?

そうです牛さんなんです(*^^*)
見島には和牛のルーツと言われる見島牛がいます
見島牛は国の天然記念物として指定されています

そんな島が牛さんの形・・・何だか面白いですね

まぐろアイコン

ちょっと話題がそれてしまいましたが
今年は何キロのマグロがあがるでしょうか
楽しみですねo(*^▽^*)o~♪

萩本陣ー月見川ー松陰神社へ

観光 | 2011.11.01 Tuesday 15:34

月見川1

萩本陣からすぐ側に月見川がございます
ここは小さな川なんですが季節によって違った趣があり
地元の皆さんをはじめ観光にいらしたお客様にも親しまれています(^^)

行ってみますと猫ちゃんが寄ってきてくれました?

萩本陣からこの橋を渡って左に行っていただくと東光寺さんクリックナビ
右に行っていただくと松陰神社さんクリックナビです

月見川2

遊歩道をちょっと歩いてみましょう・・・

月見川3

松陰神社から東光寺まで約1キロと言った所でしょうか
萩本陣はちょうどその真ん中辺りに位置しています

月見川4

少し前には銀杏の実がたくさん落ちていて
拾っている方がいらっしゃいました(^^)
自然豊かでとっても気持ちいいです(*´∀`)ノ

萩本陣

途中、萩本陣も見えてまいります d(⌒o⌒)b♪

月見川5

さてそろそろ松陰神社に到着です
左手が松陰神社の境内となっています

松陰神社

松陰神社ではお祭りの準備がされていました
10月27日は「松陰忌」松陰先生のご命日なんです

安政6年、29歳でいらっしゃいました

松陰先生の句

親思う 心にまさる親心
今日のおとずれ何と聞くらん

刑に臨んで詠まれた辞世の句碑も境内にございます

松下村塾

そして松下村塾です
この日も修学旅行の学生さんや観光客の方が
たくさんお越しいただいていました

柿

月見川は桜の時期にはカメラマンにも人気のスポットとなっています
新緑の頃や夏は緑がまた素晴らしく、秋は落ち葉が趣があり
どの季節も和んでいただける事と存じます☆-(^ー’*)b

萩ものしり博士検定

お知らせ | 2011.10.28 Friday 15:52

萩ものしり博士検定

萩ものしり博士検定が11月27日(日)に行われます(^▽^)/

萩ものしり博士検定クリックナビ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

問題集から少しお出ししてみますね?
チャレンジしてみて下さい(`・ω・´)ノ

【1】参勤交代で萩城を出発して、最初に昼休みをとった所はどこか

1、明木     2、佐々並    3、山口

【2】吉田松陰が萩藩主毛利敬親の前で初めて抗議をしたのは何歳だったか

1、11歳     2、16歳     3、21歳

【3】吉田松陰の実名は、何といったか

1、矩方(のりかた)  2、虎之助   3、二十一回猛士

【4】高杉晋作の少年時代のあだ名は何か

1、がんもどき  2、まんじゅう  3、小豆餅

【5】江戸時代、萩城下で禁止されていた行為は次のうち何か

1、辻相撲    2、辻踊り    3、辻煙草

さてさていかがでしたでしょうか(^^)
答えは最後にございます

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

楽しみながら萩の事がお勉強出来ますね♪
申し込み締め切りが11月11日となっていますので
お急ぎ下さいませ

【問題回答】萩ものしり博士より

【1】2、佐々並
佐々並には藩主の休泊施設であるお茶屋があったそうです

【2】1、11歳
松陰は1840年、11歳という幼さで13代藩主毛利敬親に
よびだされ講義し松陰の兵学師範としての講義能力を試験されたそうです

【3】1、矩方(のりかた)
実名に対して仮名(通称)があり虎之助は仮名
松陰が生まれたのが寅年だったため虎之助と名付けられ
のち大二郎、松次郎、寅次郎と改めました
松陰・二十一回猛士は号です

【4】3、小豆餅
晋作は10歳の時に天然痘を患い顔にアバタが残ったため付けられたそうです
この時、近所に住んでいた藩医青木周弼が診察したそうです

【5】3、辻煙草
萩城下では火災予防のため路上で煙管(きせる)を吸う
辻煙草が禁止されていて見つかると罰金を科せられたそうです