萩本陣〜blog〜萩日和〜

Blogs

萩八景遊覧船 3月1日より運行開始

その他 | 2007.02.28 Wednesday 16:05
萩八景遊覧船
萩八景遊覧船が今年も3月1日より運行開始いたします。
今年で4年目をむかえ観光で訪れるお客様にも認知されてきました。
通常は40分コースで運行するのですが桜の開花時期には橋本川を延長運行
し河川沿いの桜並木を見る60分コースも設定されます。

なお、運行開始に伴い、当日、3月1日はすべての方に無料で乗船いただけるサービスを実施されます(#^.^#)

運航期間は毎年3月?11月
午前9時00分?17時00分(受付16時まで)の定期運航
定員12名の屋形付きの動力和船
乗船料は大人1200円/子供600円

●詳しい内容のお問い合わせは、
萩市観光協会 0838-25-1750
萩市観光課  0838-25-3139まで

しろ魚漁 まもなく解禁

その他 | 2007.02.19 Monday 16:08
早春の松本川下流域で、江戸時代から続いている伝統の四ツ手漁を仕掛けたしろ魚漁を見ることができます。
しろ魚は2月下旬から3月下旬にかけて、産卵のため川を遡上する体長4から5センチメートルのハゼ科の魚で、春を告げる味覚として大変人気があります。

しろ魚漁

3月4日には山口県萩魚市場で「萩・しろ魚まつり」が開催されます。
しろ魚グルメを中心にしたイベント。お客様の目の前でしろ魚料理の実演を行い、しろ魚を瞬時に味わうことができます (^^)

やまぐち食彩店 認定

健康バイキング | 2007.02.17 Saturday 15:28
萩本陣の食事処「旬の丸」が地産・地消の料理を提供する「やまぐち食彩店」に認定されました(^_^)v

やまぐち食彩店

食彩店認定の対象メニューは、昨年6月から取り組んでいる野菜中心の健康バイキング「春夏秋冬」と、「奥萩御膳」です。

奥萩御膳
奥萩御膳は、萩沖で獲れた魚を中心にひじきサザエの釜飯や金太郎酢〆やお刺身等の和食、昼食代2,100円で予約が必要です。

毎週・金・土・日に提供している健康バイキングは予約は必要ないので気楽にお越しいただけます。食後に湯の丸を入浴いただければもっと健康になれそうですね(^_^)v

健康バイキング湯の丸

香西かおりディナーショー

その他 | 2007.02.09 Friday 15:23

香西かおり

香西かおりディナーショー』に、多数のお問合せをいただき、誠にありがとうございます。
おかげさまで、
2部のS席は満席になりました。

残りの席もあと僅かになりました。
1部 S席・A席
2部 A席
ご予約お待ちしております(^^♪

TEL 0838-22-5252 
MAIL info@hagihonjin.co.jp

香西かおりディナーショー係りまで

 

香西かおり
2月18日行われた『香西かおりディナーショー』は多くの客様にご来場頂きました♪
美味しい料理に舌鼓した後は、香西かおりさんに美しい歌声を披露していただきました。

ディナーショーが終わって帰られるお客様も口々に「よかった」
「素敵でした」とフロントに声をかけられました。
大好評いただき誠にありがとうございました(^_^)v

笠山のつばき群生林

その他 | 2007.01.30 Tuesday 15:21
笠山の虎崎に展望台ができたので見にいきました。
つばきの小径を歩いて行くと突如、地上13mの展望台が出現しました。
残念ながらまだ登ることができなかったのですが、今年の椿祭りには
大活躍しそうですね(*^_^*)
椿も開花していて、カメラを片手に歩いている人も多数見られました。
4月上旬まで椿の花が咲き乱れます。

つばきの小径 地上13mの展望台 椿
つばきの小径  地上13mの展望台 椿

新鮮!まる生愛媛 テレビ取材

その他 | 2007.01.06 Saturday 15:20
新鮮!まる生愛媛
テレビ愛媛
トレとれ チェケラッチョ!

ふぐを食べに山口に行こう!

料理長が河豚をさばくところや湯の丸の撮影がありました。

アナウンサーの村上さんお疲れ様でした。
料理はいかがでしたか?
いい映像が撮れていればいいのですが、こちらでは見れないのが
ちょっと残念です。

1月12日(金) 16時30分~16時55分放送予定です。
愛媛で御覧頂いた方は是非感想をお寄せ下さい!(^^)!

初詣

その他 | 2007.01.01 Monday 10:10
あけましておめでとうございます。
本年も源泉めぐりの宿「萩本陣」をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
松陰神社
松陰神社には多くの方が初詣に来られています。
吉田松陰先生を祀っている神社で学問の神様として信仰され、境内には松下村塾があり、明倫館へ入学できないような下級武士の子弟が多く学び、明治維新にかけて活躍する人材を育成しました。今年一年の無病息災を願って良い年になるといいですね。

正月飾り

その他 | 2006.12.31 Sunday 15:18
鏡もち
年末の大掃除も終わり、玄関やロビーに門松や鏡もちを飾りました。
裏が白いシダの葉は裏表がないことを意味し
橙は家系が代々繁栄することの願い
昆布はよろこんぶことがありますようにと
干し柿はしっかりと幸せを取込ようにとの意味があるそうです。来年も良い年でありますように

椿まつり

その他 | 2006.12.28 Thursday 15:14
椿まつり風景
萩・椿まつりが2月17日(土)~3月21日(祝)の土曜・日曜・祝日に開かれます
(雨天の場合中止)●椿見どころ案内人
●郷土芸能
●抹茶席
●地元の特産品販売
●写真コンテストなど
●無料シャトルバス
多彩なイベントが予定されています。●笠山(かさやま)
萩市の北方にある笠山は、日本海に突出した標高112メートルの安山岩類からなる小火山です。
この笠山の北端にある虎ケ崎10haの広さに約25,000本のやぶ椿が自生しています。
笠山は、毛利輝元が関が原の戦いに敗れ萩に入城以来、萩城の鬼門(北東)の方角に当たるので、「お止め山」として藩では笠山の樹木の伐採や鳥獣の補導を禁止していました。
そのため金山原生林の様相を呈し、大木に覆われていましたが、明治になってその禁が解かれ、大木は切り倒され用材となり、雑木類は薪炭用に伐採されるなど戦後まで繰り返すこととなり、昔日の面影はなくなりました。椿も周囲の雑木と共に切り払われましたが、その切り株から「ひこばえ(脇芽)」が成長し、雑木の中に椿の赤い花が見られる状態が昭和40年代まで続きました。
昭和45年、全国の椿の調査をされていた著名な椿の研究家渡邊武薬学博士がこの原生林を訪れ椿の価値を見いだされ、雑木の伐採やつるを整理した結果、現在の椿群生林が出来上がりました。●虎ケ崎のやぶ椿(とらがさき)
北海道を除く日本列島は「ヤブツバキの島」で、全国どこの森の中にでもあったものです。
しかし、昨今の開発の波のなかで自然が守られた地域のみ残されています。
ここ笠山の椿のみごろは12月から4月で、花の色も濃赤色、赤紫色、ピンクなど多くの色があり、花の大ささも、大輪、中輪、小輪があり、また猪口咲、平開咲、筒咲、ラッパ咲など花の咲き方などについてもいろいろのタイプがあります。
雄しべの筒の色も赤、純白などがあり筒芯、先端のくっついた先細り芯など多彩です。
以前、世界椿サミットの一行がこの地を訪れ、世界的にも大変貴重な椿群生林であると絶賛されたところです。萩の里ヒイラギ葉椿
●萩の里       ●ヒイラギ葉椿笠山黒萩小町
●笠山黒       ●萩小町

大実の椿深草の少将
●大実の椿       ●深草の少将