萩本陣からのお知らせ

News

AED設置救急ステーション

お知らせ | 2019.02.07 Thursday 11:48

萩本陣ではお客様に緊急事態が発生した場合、迅速に初期対応を行えるよう定期的に救命講習を行っております。数日に分けて講習を行い昨日は従業員25名が参加して、応急手当の基礎知識やAEDを使った救命処置の実技講習を行いました。救急ステーション認定制度とは、多くの利用者が出入りする旅館やホテル等において救急事案が発生した場合、適切な救護措置、救急隊への支援・協力を行うことができる事業所を認定する制度で、AEDを設置している救急ステーションは「AED設置救急ステーション」として認定されます。

*救急ステーションに認定されるには

◆上級救命講習修了者を1名以上確保していること

◆普通救命講習またはその他の応急救護講習の修了者を全従業員の70%以上(夜間営業中は勤務者の50%以上)確保していること

◆応急手当資機材を常備していること

◆年1回以上、救急訓練を実施していること

以上が条件になります。

さらにAED設置救急ステーションの場合は

◆上記の条件を満たしていること

◆自動体外式除細動器(AED)を常備していること

◆常時AEDを使用するために必要な一定頻度者に対する普通救命講習修了者を確保していること

以上条件を満たす必要があります。

 

救命講習では一次救命処置の重要さを改めて実感し、処置の手順を繰り返し行うことにより一人一人がしっかりと身につけることができました。皆様に安心してご利用いただける様、従業員一同これからも取り組んで参ります。今後とも萩本陣をご愛顧いただきますようお願いいたします。