周辺観光

地図を表示吉田松陰誕生地ならびに墓所

吉田松陰誕生地ならびに墓所

吉田松陰誕生地ならびに墓所「玉木文之進旧宅」から南へ急な坂を登りつめたところです。
ここは団子岩と言われる風光明媚な所です。
ここから萩城跡のある「指月山」を正面に市街が一望できます。
右手には、宿泊された「萩本陣」と「吾妻山」が木の枝の間に見えます。
現在は、建物の敷石と松陰産湯の井戸が残っています。
その東側に、吉田松陰と金子重輔の師弟が、下田沖の米艦を見つめる姿の銅像があります。
隣の墓地には、松陰をはじめ高杉晋作、久坂玄瑞など維新で活躍した人々の墓もあります。

吉田松陰の墓には、表に「松陰二十一回猛士墓」、裏に「姓吉田氏称寅次郎安政六年巳未十月二十七日」と刻まれています。
遺髪を埋めて百ケ日忌に建てられたものです。
墓前には、前原一世、久坂玄瑞、品川弥二郎、伊藤博文、高杉晋作など17名が寄進してその名を公然と刻んだ水溜め、花立て、灯籠が供えてあります。弟子の亡き師への思いに心打たれます。 この思いは、師への誓いではなかったのでしょうか。 この地は展望がよく、多くの方が訪れます。維新の息吹を感じる、ぜひ訪れておきたい場所の一つが、ここ「吉田松陰生誕地」です。

※萩本陣から 徒歩約20分


吉田松陰誕生地

吉田松陰誕生地から見た萩の市街地 吉田松陰誕生地から見た萩の市街地

  • 会社概要/宿泊約款
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • ページの先頭へ