萩・大茶会 5月3日・4日

萩大茶会
 
 
萩の茶の湯文化を紹介する「萩・大茶会」が市内4会場で行われます。
 
【遠州流萩支部】・・・・萩城跡指月公園
【表千家千萩会】・・・・旧厚狭毛利家萩屋敷長屋
【裏千家淡交会萩支部】・熊谷家住宅
【小堀遠州流萩支部】・・旧久保田家住宅

【開催時間】 10:00〜15:00 雨天決行(3日午前9:30〜献茶式)

【料金】
▼前売セット券
※前売券は萩市観光課、萩市観光協会にて販売します。
○薄茶 4席券(2,000円)
○薄茶 2席券(1,100円)

▼当日券
本部(指月公園内)、指月公園料金所横、各茶席にて販売
○薄茶 1席券(600円)

※前売券・当日券には、萩城跡指月公園、旧厚狭毛利家萩屋敷長屋の入場料も含んでいます。

指月第一駐車場⇔熊谷家住宅⇔萩博物館駐車場間を無料シャトルバスが運行します

御茶席券提示で、萩・世界遺産ビジターセンター 学び舎 の入館料が割引になります!(5月3日・4日限定)
大人 300円⇒240円、小学生・中学生 100円⇒80円 
また、山口県立萩美術館・浦上記念館、萩博物館の入館料も割引となります。
詳しくはこちらのチラシをクリックしてください。PDFが開きます。

萩大茶会チラシ



御茶席券提示で萩美術館や萩博物館入館料が割引になります


萩の伝統工芸が堪能できるゴールデンウィークはまだ始まったばかり
是非お越し下さいませ。

萩焼まつり 5月1日−5月5日

萩焼まつり

ゴールデンウィークの一大イベント「萩焼まつり」
5月1日〜5月5日の5日間、萩焼・大即売会!
毎年大盛況の萩焼まつりが今年も開催されます

約50の萩焼窯元や販売店が出店し価格も通常より安く、品揃えも豊富!
萩の特産品の販売や「ろくろ体験コーナー」
スクラッチ抽選会、テーブルコーディネート展や萩焼逸品展、
抹茶接待コーナーなどお楽しみ盛りだくさんとなっております

萩焼まつり1

萩焼まつり2

萩焼まつり3

ゴールデンウィーク是非お出掛け下さいませ

萩焼まつり

■日 時 : 5月1日(日)〜5日(木・祝)9:00〜17:30
■場 所 : 萩市民体育館

■問合せ : 萩商工会議所 TEL 0838-25-3333

詳しくはこちら【萩焼まつり公式サイト】

ゴールデンウィーク期間の入浴料金について

気泡の間

ゴールデンウィーク期間の入浴料金について

4月29日から5月5日まで、湯の丸の維持管理が通常時より必要になり、
誠に不本意ながら料金を改定しなければなくなりました。
何卒ご理解頂きますようお願いいたします。

◆入浴時間 13時〜22時
 【大人】 2,000円(中学生以上)
 【小人】 1,000円(3才〜小学生まで)

◆貸切風呂
 【45分間】 4,320円

貸出 タオル 100円・バスタオル 300円


らいん

石巻市・萩市 友好都市提携記念交流会

石巻市・萩市 友好都市提携記念交流会



宮城県石巻市と萩市が友好都市協定を結び当館で交流会が開かれました。

江戸時代に石巻市に流れる北上川を改修し、川湊・石巻の礎を築いた川村孫兵衛が萩市出身だったことが縁。
協定のきっかけになった孫兵衛は1616年、仙台藩祖 伊達政宗の命で北上川の改修工事を開始。
完成後、新田開発が進んだ。石巻の築港工事も担い、米の一大集積地となる港町発展の基礎をつくりました。

現地では石巻の礎を築いた川村孫兵衛の報恩祭や供養祭として毎年夏、「石巻川開き祭り」が行われ、
今年は改修着手から400年の節目に当たります。

この土木治水の功労者ゆかりの両市が産業や歴史、教育、文化を切り口に友好を深め、大規模災害時は互いに支援することになりました。
 
石巻市では4月下旬に萩の名品を知ってもらうため萩市の物産展が開かれます。
友好都市として産業など新たな交流が始まり発展していければ嬉しいですね。
 

健康バイキング 春の味覚フェア

健康バイキング1

健康バイキング2

健康バイキングパンコーナー

健康バイキングデザート

健康バイキング

健康バイキング


4月から健康バイキングをリニューアルいたします
春の味覚を前面に配置しリピーター様にもご満足いただけるよう内容も新たに開催します。

毎週【 土・日 】限定の健康バイキングぜひお越しくださいませ

営業時間 11:30〜14:00
大人 1,550円
子供  830円
幼児  520円

松村グループ合同始業式

松村グループ合同始業式

新入社員紹介

松村グループ合同始業式が行われ新入社員の紹介がございました。

新入社員の皆様、入社おめでとうございます。
心から歓迎の意を表したいと思います。

今後は建設・水産加工・観光部へと配属になり元気いっぱい活躍してくれるのがとても楽しみです。

観光部では当分の間は若葉マークを付けての接客となります。
不慣れな点も多い為ご迷惑をおかけすることと思いますが
ぜひ何なりとお声を掛け下さいませ、精一杯のおもてなしで頑張って参ります。
皆様よろしくお願いいたします。
1/1