留魂録を大切に守り抜いた 沼崎吉五郎

松門神社

松陰神社に向かって左側の小さなお社は松陰先生の塾生・門下生を祀っている松門神社です。
今年新たに沼崎吉五郎が合祀され現在その御祭神は53柱です。

沼崎吉五郎 合祀

御祭神五十三柱

沼崎吉五郎(福島藩士後に幕府陪臣)は、松陰先生処刑時の江戸伝馬獄の牢名主で、松陰先生の信頼を受け、先生の魂の結晶である遺書「留魂録」を託されました。沼崎はその後、三宅島に流罪となりましたが、これを17年間肌身離さず守り抜き、明治9年、松下村塾生であった野村靖に手渡し、今日まで伝存されることとなり、現在の我々の大きな遺産となっています。
この献身的な努力と功績を称えるため、10月25日、松門神社に合祀されました。





 今、私は死を前にして心安らかです
 今更誰を恨もうという気もありません
 それは命についてこう悟ったからです

 春に種をまき、夏に苗を植え、秋に実り、冬には蓄える
 人にも同じように四季があります

 人の命とは歳月の長さではない
 10歳で死んでいく者は10歳の中に
 20歳で死ぬ者は20歳の中に
 それぞれ春夏秋冬があり実を結んでいる
 私は30歳ですが、収穫の時を迎えたと思っております

 もし同志の中で私の心を継いでくれる人がいたら、私の実は空ではない
 どうか一粒の籾として次の春の種となれますよう


大河ドラマ花燃ゆで吉田松陰役の伊勢谷友介さん最後の言葉は留魂録から顕彰されたことでしょう


留魂録は松陰神社宝物殿至誠館に展示しています。
初詣のあと是非ご覧くださいませ。

 

除夜の鐘

東光寺

萩本陣の近くにある、毛利家の菩提寺 東光寺さんでは、一般の方でも除夜の鐘を撞くことができます。

鐘楼門

除夜の鐘
(写真は東光寺様からお借りしています)

大晦日は夕方17:00で一旦門が閉まりますが、23:30に再開門され、
通常は公開されていない鐘楼で最初と最後を住職が撞き、
それ以外の108回までを参拝客が撞くことができます。

そして鐘をついた後は、東光寺から歩いて約15分の松陰神社へ初詣はいかがですか?

松陰神社

大河ドラマ花燃ゆの舞台となった松下村塾、夏には世界文化遺産に登録されました。

松陰神社宝物殿至誠館では世界文化遺産登録記念特別展、

「吉田松陰と松下村塾−明治の近代化・工業化にはたした役割−」が開催されています。

この機会にぜひお立ち寄りくださいませ。


東光寺ホームページ
松陰神社ホームページ
松陰神社宝物殿至誠館特別展案内ページ

笠山椿群生林

梅林公園つばき


笠山椿群生林では11月27日に椿の開花宣言が行われました。
今年はお盆以降雨が多く、秋口から比較的暖かい気候が続いたため、例年より早いペースで開花がすすんでいます。
開花宣言を行うようになった平成11年度以降、平成15年と並び、1番早い開花宣言になりました。


12月、1月は徐々に開花を進めながら、2月中旬から4月上旬までの1ヵ月半余りは、
例年並みの椿の開花が見られるものと予測されます。例年より開花が早いため、
群生林全体で開花時期が分散して長い期間お花が楽しめそうです。


よく「いま何分咲きですか?」というご質問をいただくのですが、
笠山椿群生林ではたくさんの種類のツバキがあり、種類によって開花時期が異なりますので、
桜のように一斉に咲くのではなく、長い期間にわたってお花を楽しむことができるんです☆

花の色も濃赤色、赤紫色、ピンクなど多くの色があり、花の大ささも、大輪、中輪、小輪があり、
また猪口咲、平開咲、筒咲、ラッパ咲など花の咲き方などについてもいろいろなタイプがあります。

萩の里  ヒイラギ葉椿  笠山黒
●萩の里                            ●ヒイラギ葉椿                       ●笠山黒
 
萩小町  大実の椿  深草の少将
●萩小町                            ●大実の椿                           ●深草の少将


約10haの敷地に約25,000本のヤブツバキが可憐な花を咲かせる笠山椿群生林ぜひ見学にお越しくださいませ。

中華の服飾芸術 −山口県立萩美術館・浦上記念館−

中華服飾芸術

ながい歴史の中で育まれた中華の服飾芸術は、近代より以前は王族や貴族たちの間で熟成し、公私のいろんな場面で生活を彩りました。
服飾芸術には人の身体を飾る衣服、装飾品、化粧などがふくまれ、もっとも基本的な身体を守ること以外にも、集団や民族などの精神性や、階級や身分を表す、富や権力を示すなど多くの役割を担っており、時代や地域によって多彩な服飾芸術が見られます。

本展では、山口県と友好協定を締結する山東省の山東博物館が所蔵する、明清時代の服飾作品約50点を出品します。
第1章では漢民族の支配層が唐時代を理想とし模倣した明時代の厳かな服飾作品を、第2章では清時代の華やかさと清らかさを感じさせる装飾品を、第3章では清時代の支配層である北方に住む女真族の文化と中原の文化が混ざり合った、多様な時代性を垣間みることのできる衣服を展示し、中華の服飾芸術の魅力を紹介します。


■会  期 : 平成27年12月12日(土)〜平成28年1月17日(日)
■休 館 日 : 月曜日(ただし12月14日、1月4日、1月11日は開館)、年末年始(12月28日〜 1月1日は休館)
■場  所 : 山口県立萩美術館・浦上記念館
■開館時間 : 9:00−17:00(入館は16:30まで)
■観 覧 料 : 一般 1,000(800)円、70歳以上の方・学生 800(600)円
        ※()内は前売りおよび20名以上の団体料金

■お問合せ : 山口県立萩美術館・浦上記念館
           電話 0838-24-2400



中華の服飾芸術
↑画像をクリックするとPDFが表示されます。
フロントで前売券を販売しておりますのでお尋ねくださいませ。


期間中いろいろな関連イベントが開催されていますが、
ちょっと気になるイベントがこちら

  ↓↓↓

中華を着てみよう!
コスプレ写真撮影コーナー


中華風の民族衣装でコスプレをして中華の気分になろう!
衣装を着て写真撮影もしてみよう。
日時 特別展示「シリーズ山東文物9 中華の服飾芸術」会期中
12月12日(土)〜2016年1月17日(日)
場所 エントランスロビー
参加費 無料(どなたでもご参加いただけます)

この機会にぜひ中華の服飾芸術を体験してみてはいかがですか。

健康バイキング−鍋フェア

鍋フェア

バイキング鍋フェア盛り付け

今週からお昼の健康バイキングは鍋フェア

寄せ鍋出汁、トマト鍋出汁、味噌チゲ出汁の3種類のだし汁からお好みのスープを選び、
シーフード、水餃子、豚肉、野菜など沢山の具材をチョイスしてお召し上がり下さい。


健康バイキング
毎週 金・土・日
時間 11:30〜14:00
大 人 1,550円
小学生  830円
幼 児  520円



ライン


正月バイキング

お雑煮


お正月バイキング

お正月の1月1日元旦から1月3日(日)まで健康バイキングは
お雑煮、黒豆などお正月らしいお料理を加えての豪華版バージョン!

お正月は縁起の良い「萩本陣健康バイキング」にお越し下さいませ。

『笑う門には福来る』!
楽しい時間はお腹も心も満たされて、人を幸せにしてくれます。

皆様が健康で幸せな2016 年をお迎え頂けますように・・・☆


健康バイキング
1月1日・2日・3日
時間 11:30〜14:00
大 人 2,000円
小学生 1,100円
幼 児  800円


インターネットでご予約する場合はこちら
健康バイキング

ネットでは大人のみご予約ができます
お子様がいらっしゃる場合は、ご予約後メールまたは電話でお申し付けください


バイキング鍋フェア20151218小

年末年始・湯の丸入浴料金について

湯の丸


年末年始期間の日帰り入浴料金について

12月30日から1月3日まで、湯の丸の維持管理が通常時より必要になり、
誠に不本意ながら料金を改定しなければなくなりました。
何卒ご理解頂きますようお願いいたします。

◆12月30日・31日・1月1日・2日・3日 11:00から22:00
 【大人】2,000円(中学生以上)
 【小人】1,000円(3才から小学生まで)

◆貸切風呂
 【45分間】4,320円

貸出 タオル 100円・バスタオル 300円

松陰神社の巨大絵馬 境 二郎

境二郎

毎年12月になると松陰神社では翌年の干支に生まれたゆかりの人物が描かれます。
先日、午年の絵馬に掛けかえられ、
天保7年8月(1836年)の申年生まれの境 二郎と松陰先生の絵馬が設置されました。

境二郎案内看板

境 二郎

15歳で藩校明倫館で教授する吉田松陰の門下生となり、22歳で松下村塾に入塾。
松陰先生は「就中勉強する者」とその勤勉さを称賛しました。
明治11年(1878年)島根県令となり、道路整備などに尽力しました。
その後、松下村塾の保存会を発足させ、塾舎の改修にあたりました。
明治33年(1900年)、65歳で死去。



早いものでもう12月
大河ドラマ「花燃ゆ」次回の放送でいよいよ最終回となりました。

花燃ゆの放送のおかげで多くのお客様とふれあう機会があり
忙しさの中に毎日充実した日々が過ごせました。

鹿鳴館での井上真央さんと大沢たかおさんの華麗なダンスを楽しみに最終回を待ちたいと思っています。
ありがとうございました。

萩本陣 四季の旬まつり 冬の陣

萩本陣 四季の旬まつり 冬の陣

萩本陣 四季の旬まつり「春夏秋冬」冬の陣を1月に開催いたします。

今回は、ズワイガニもついた豪華バージョン!
冬の味覚の王様を豪快に食べ尽くしてみんなでわいわい楽しみましょう♪

もちろんビールや焼酎、ソフトドリンクも飲み放題です☆(v´∀`)ハ(´∀`v)

皆さまのお越しを、お待ちしております♪♪

【期間】
 1月25日(月)・26日(火)・27日(水)

【時間】
 18:00〜21:00 (オーダーストップ 20:45)

【料金】
 大 人 ・・・・・・6,000円
 中高生 ・・・・・・4,000円
 3才から小学生・・・2,500円

【特典】
湯の丸入浴券付き
(一人一回限り:有効期間 平成28年2月19日まで)

 ※チケットの半券をご提示ください

冬の陣に参加のお客様で当日ご宿泊される場合 お一人様 5,550円(朝食付き)


【予約制】
 チケット事前購入
詳しくは萩本陣までお問い合わせ下さい
TEL  0838-22-5252
MAIL info@hagihonjin.co.jp
四季の旬まつり係りまで

冬の陣と宿泊(朝食付き)のセットプランはこちら
クリックナビ文字入り
PC用 http://www7.489ban.net/v4/client/plan/detail/customer/hagihonjin/plan/98708

スマートフォン用 http://www7.489ban.net/s/c/plan/detail/customer/hagihonjin/plan/98708

萩本陣 四季の旬まつり 冬の陣
1/1