萩八景遊覧船 3月1日より運行開始

萩八景遊覧船
 
明日から萩八景遊覧船の運航が始まります

萩八景遊覧船は水上から城下町萩が楽しめる人気の観光コースです

3月1日の萩八景遊覧船就航の日は、無料で乗船が出来ますよ

船頭さんの「男なら」(萩の民謡です)を聞きながら
ゆっくりと船上から萩を満喫してみませんか(^▽^)/

また桜の開花時期には橋本川を延長運行し河川沿いの桜並木を見る
60分コースも設定されます。


運航期間は毎年3月?11月
午前9時00分?17時00分(受付16時まで)の定期運航
定員12名の屋形付きの動力和船
乗船料は大人1200円/子供600円

●詳しい内容のお問い合わせは、
萩市観光協会 0838-25-1750
萩市観光課  0838-25-3139まで



萩八景遊覧船コース

萩の早春の風物詩 しろうお

萩往還梅林園の梅がだいぶほころび始め、梅林園の中を歩いていると、
ふわっとお花のいい香りがただよっています♪♪

萩往還梅林園1

萩往還梅林園2

まだまだ寒い日が続きますが、春がもう近づいているんですね(*^▽^*)



さて、この時期に萩で見ることができるのが、早春の風物詩・しろうお漁です。

しろ魚漁

2月下旬?4月初旬にかけて行われる伝統のしろ魚漁は、十文字に組んだ竹に四隅をとめた
「四ツ手網」を使って行われます。この四ツ手網の大きさは、なんと畳六枚分!
この網を川底近くに沈めて、川をさかのぼってくるしろうおを待ち構え、群れが網の上を
通過するのを見計らって、一気に網を引き上げるという漁法です。

しろ魚は、体長5?ほどの小魚で、この時期に産卵のために川をさかのぼるため、
「春を告げる魚」ともいわれています☆

しろ魚

3月3日(日)には、しろ魚グルメをご堪能いただけるイベント、萩・しろ魚まつりが行われます。

 こちらナビ
萩・しろ魚まつり

「しろうおのおどり食い」の無料サービス       
しろうお、しろうお料理の販売 
屋台・特産品販売  
しろうお漁体験(四ツ手網漁)   
もちまき

など、お楽しみイベント満載ですb('ー^*)
是非是非お出掛け下さいませ☆ 
    
■日 時 : 3月3日(日) 10:00?15:00
■場 所 : 山口県漁協萩地方卸売市場 & 道の駅「萩しーまーと」
■問合せ : 萩市観光協会 TEL(0838)25-1750

萩・椿まつり

今日、笠山椿群生林の「萩・椿まつり」へ行ってみました!
今年は例年に比べて開花が遅れているようですが、あちらこちらで椿の花が咲き始めています(^▽^)

DSC_0218.JPG

笠山椿群生林は約10haの広さに、約25,000本のヤブツバキが自生しています。
遊歩道がありますので、お花や池などを眺めながらゆっくりとお散歩できますよ♪

DSC_0167.JPG

DSC_0224.JPG

DSC_0158.JPG

背の高い椿の木などがたくさん生い茂る遊歩道は、鳥の鳴き声が響きわたって、
歩いているとなんだか不思議な景色でした (*´∀`*)

椿まつりのメイン会場へ行ってみますと、特産品販売の屋台などがたくさん出ていて、賑わっていました♪

DSC_0140.JPG

DSC_0132.JPG

ちょうどステージイベントの最中で、萩まちじゅう観光パフォーマーの紙芝居が上演されていました。
高杉晋作をテーマに、お侍さんが実際に演技をする3D紙芝居なんだそうです☆

そして、群生林内にあるお抹茶席でお茶をいただき、ひと休み。

DSC_0176.JPG

日・祝日にはステージイベントやお抹茶席、萩椿クイズラリーなどもお楽しみいただけます。

 こちらナビ
萩・椿まつり 詳しくはこちらから

今年はつぼみが多いそうで、来月くらいにはたくさんのお花が楽しめそうですよ♪♪

DSC_0154.JPG

萩・椿まつり、これから見頃を迎えます!
是非お出掛け下さいませv(*'-^*)-☆

☆バイキング★冬の味覚フェア☆

まだまだ寒い日が続いていますね(*´Д`)=3
皆様体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さいませ☆

さて、そんな寒い季節にも、美味しい物はたくさんあります♪

明日からの健康バイキングは、
「冬の味覚フェア」となっておりますo(*^▽^*)o

冬だけではなく、春先の美味しい物も含めてご用意しております☆


筍と山菜田舎煮
筍と山菜田舎煮


タラ白子ポン酢
タラ白子ポン酢


わかさぎゆかり揚げ
わかさぎゆかり揚げ


山うど胡麻和え
山うど胡麻和え


菜の花ソテー
菜の花ソテー


蛤酒蒸し風
蛤酒蒸し風


蕪と厚揚げそぼろ煮
蕪と厚揚げそぼろ煮


ブリカマカレー庵
ブリカマカレー庵


皆様のお越しお待ちしております((*´∀`))♪

◆健康バイキング◇

7階フロア

7階フロアを1ヶ月間お休みして改修いたしました
壁や絨毯など張替え、きのうから営業再開です

少しずつではありますが、お客様に喜んでいただける旅館をめざし
社員研修をはじめ、改修にも取り組んでまいります

眺望が人気の上階7階客室もどうぞよろしくお願いいたします(^_-)-☆



上階7階和室

萩往還ワンデーウォーク2013

萩では今朝から雪が一日降り続いています。
市内にはそんなに積雪はありませんが、まだ明日にかけて積雪の予報が出ております。
お越しの際には安全に十分ご注意くださいませ。



さて、毎年恒例の萩往還ワンデーウオークが、3月16日(土)に開催されます!
   
萩往還ワンデーウォーク2013.jpg


国指定史跡で、歴史の道100選美しい日本の歩きたくなるみち500選
そして日本風景街道に選ばれている萩往還を歩きます。

 こちらナビ
萩往還ワンデーウオーク

萩往還.JPG

萩往還は江戸時代のはじめに整備された萩城と防府の三田尻御茶屋・御舟倉を結ぶ
全長約53kmの道で、参勤交代に使われ、維新の志士も往来した歴史ある道です。

コースは佐々並コース【20.3km】明木コース【10.8km】の2つ!
3月1日が申し込み締め切りとなっています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  ■日  時 :平成25年3月16日(土) 雨天決行
  ■参 加 費 :1,000円(※高校生以下・75歳以上は無料)
  ■申込方法 : 萩市民体育館、萩市内各地域総合事務所、
         萩市各所に備付の申込用紙にてお申込みください。
           【3月1日(金)〆切 消印有効】
  ■お問合せ : 萩往還ワンデーウオーク実行委員会事務局  
           萩市スポーツ振興課 TEL(0838)25-7311

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


萩往還の途中に、「涙松跡」があります。

涙松跡.JPG

この場所は、萩を発つと萩城下を見ることができた最後の見納めの地でした。
ここで人々が、松並木の間に見え隠れする萩を見返り、別れの涙を流すというので、
ここの街道並木は「涙松」と呼ばれていたそうです。

吉田松陰先生が句を詠まれたことでも有名です。
幕末、松陰先生が安政の大獄で江戸に送られるときに、

   かえらじと思いさだめし旅なれば、
     一入(ひとしほ)ぬるる涙松かな
  と詠まれました。

涙松跡は、先日ブログでご紹介した萩往還梅林園の近くにありますので、
3月16日でしたらちょうど梅も綺麗に咲いている頃ではないでしょうか♪♪

歴史と自然が感じられる道・萩往還を、ぜひこの機会に歩いてみられませんか?(^▽^)/

萩往還梅林園

この頃はなんだか暖かい日が続いています♪ (^o^)
とはいっても、まだ2月初旬。
梅の開花にはちょっと早いかなとは思いつつ、萩往還梅林園に行ってみました。

すると・・・

八重咲き梅

八重咲きの紅梅が咲いていました!梅林園で最も早く開花する梅なんだそうです。
近づいてみると、とってもいい匂いがします♪♪

木によっては、蕾がふくらんでいたりほころんでいたりするものもありますが、
全体的には開花はまだまだ先のようです。

萩往還梅林園

萩往還梅林園散歩道

白梅も少しだけ咲いていました(^ ^)

白梅

萩往還梅林園には、11種類300本の梅があり、
寒紅梅、小梅、野梅、枝垂れ梅など、紅白のさまざまな梅が開花します。

 こちらナビ
萩往還梅林園

園内は遊歩道が整備されていて、梅の花と香りを楽しみながらのんびりと散策していただけます。

萩往還梅林園案内図

例年の見ごろは、紅梅が2月下旬頃、白梅が3月初旬?中旬頃となっています☆
萩ではちょうど椿が咲く頃ですので、萩へお越しの際には椿とあわせて梅の花もぜひ
お楽しみください!(*^▽^*)
1/1