森山良子ディナーショー第2部完売いたしました

森山良子ディナーショー


平成25年2月23日(土)に行われます、
森山良子ディナーショー

おかげ様で、第2部は完売いたしました(*’-^*)。
ありがとうございます。



わずかではありますが、まだ第1部は残っております!!

是非この機会に、森山さんの優しく心に響く歌声につつまれてみませんか。
ステキな時間を萩本陣でお過ごし下さいませ♪


日程 平成25年2月23日(土) 
森山良子ディナーショー

1部
受付 11:30?
食事 12:00?
開演 13:00?
料金
S席 25,000円
A席 23,000円

2部  2部は完売いたしました
受付 17:30?
食事 18:00?
開演 19:00?
料金
S席 26,000円 SOLD OUT
A席 24,000円 SOLD OUT



ご希望の場合はお電話またはメールにてお問い合わせください☆

詳しくは萩本陣まで+.゚(*´∀`)b゚+.゚
TEL  0838-22-5252
Mail info@hagihonjin.co.jp

笠山 椿群生林の椿が開花しました

先週の金曜日、1月25日に椿の開花宣言が行われました!

笠山椿群生林では、約60種類 25,000本のヤブツバキが自生しています。
例年12月?4月上旬にかけて開花し、2月中旬?3月中旬頃が見ごろなのですが、
今年は開花が少し遅れているようで、例年より1ヶ月遅い開花宣言となりました。

笠山ヤブツバキ.JPG

でも、咲き始めは遅くても開花期間は変わらないそうなので、今年はいつもより短い期間で
ギュッと凝縮して花がたくさん咲くのではないかと予想されています。
よく見ると蕾がたくさんついていて、今年は例年並みかやや多い位開花しそうです(´^ω^)ノ♪

よく「いま何分咲きですか?」というご質問をいただくのですが、
笠山椿群生林ではたくさんの種類のツバキがあり、種類によって開花時期が異なりますので、
桜のように一斉に咲くのではなく、長い期間にわたってお花を楽しむことができるんです☆

花の色も濃赤色、赤紫色、ピンクなど多くの色があり、花の大ささも、大輪、中輪、小輪があり、
また猪口咲、平開咲、筒咲、ラッパ咲など花の咲き方などについてもいろいろなタイプがあります。

萩の里  ヒイラギ葉椿  笠山黒
●萩の里                            ●ヒイラギ葉椿                       ●笠山黒
 
萩小町  大実の椿  深草の少将
●萩小町                            ●大実の椿                           ●深草の少将


来月からは、椿の見頃にあわせて 萩・椿まつり が開催されます!

萩・椿まつり.jpg

期間中の初日・日・祝日にはステージイベントやお抹茶席、
土・日・祝日には群生林内の無料ガイド、
地元特産品の販売や萩椿クイズラリーなどをお楽しみいただけます
また、フォトコンテストも同時開催されます
皆様お揃いで是非お出掛け下さいませv(*'-^*)-☆

 こちらナビ
萩・椿まつり

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  ■期  間 : 平成25年2月16日(日)?3月31日(日)
  ■場  所 : 笠山椿群生林(越ヶ浜)
  ■お問合せ : 萩市観光課 電話(0838)25-3139

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

萩城下の古き雛たち

萩城下の古き雛たち

2月3日より始まる 萩城下の古き雛たち
萩のまちで大切に受け継がれてきたお雛さま約1000体が、2ヶ月間にわたって展示されます。

町人文化が栄え、「雛祭り」の行事が庶民の間で盛んとなった江戸時代から、
明治・大正・昭和・平成の、さまざまなお雛様をお楽しみいただけます!(n'∀')η゚*。:*

こちらは、江戸時代の「享保雛」。
旧久保田家住宅で一番古いもので、江戸時代中期(18世紀)に町方で大流行した
お雛様だそうです。

享保雛

そして、こちらは昭和の「古今雛」。
江戸後期の古今雛に端を発し、現在にまで至っているそうです。
馴染みのあるお雛様ですね(^ ^)

古今雛

時代によって違うお雛様をいろいろと見比べてみるのも楽しいですよ♪

また、昭和初期に多く見られた御殿雛や、浜崎須子家に伝わる源氏枠飾りなど
豪華なお雛様も展示されます!

御殿雛

源氏枠飾り

公開されるお雛様は、ほとんどが萩市民の家庭からお借りしているものだそうです。
萩の歴史の中で大切に受け継がれたお雛様の移り変わりをごゆっくりお楽しみ下さいませ☆

 こちらナビ
萩城下の古き雛たち

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  ■期  間 : 平成25年2月3日(日)?4月3日(水)
  ■場  所 : 菊屋家住宅(大人500円)
           旧久保田家住宅、青木周弼旧宅、旧田中別邸、旧湯川家屋敷、
           口羽家住宅 (以上各100円)
           旧山中家住宅、梅屋七兵衛旧宅、旧山村家住宅、渡辺蒿蔵旧宅、
           田町商店街 (以上無料)
  ■お問合せ : 萩市観光課 電話(0838)25-3139

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

萩人形展

松陰神社の近くにあります伊藤博文別邸にて、2月3日より「萩人形展」が始まります!

萩人形展椿群生林

萩人形は、高さ約12cmの日本人形で、針金を芯にして古布や綿などで顔や体が作られています。
萩の自然や歴史、文化などがテーマとなっていて、
萩城跡や椿群生林などを背景に、萩女の心意気を表現した人形 200体が展示されます。

萩人形展男なら

ひとつひとつのお人形に表情があり、とっても精巧に作られているんです☆
また、今年は奇兵隊結成150年を記念して、新たに「奇兵隊」が展示されるそうです!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 萩人形展
 ■日 時:平成25年2月3日(日)?4月3日(水) 9:00?17:00
 ■場 所:伊藤博文別邸(萩市椿東)
 ■料 金:100円(施設入館料)
 ■問合せ:萩市観光課 電話0838-25-3139

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


会場となる伊藤博文別邸は、博文公が明治40年に東京に建てた広大な別邸の一部を
移築したものです。

伊藤博文別邸

往時の面影をよく残す一部の玄関、大広間、離れ座敷を解体し、当地へ移されました。
明治時代の宮大工の手によって建築され、大広間の鏡天井や、離れ座敷の節天井など意匠に優れています。

鏡天井

こちらが大広間の鏡天井。樹齢1000年の吉野杉の一枚板が使われているそうです!
また、和室に洋風の照明があったりと、とっても素敵なお屋敷なんです。

別邸お部屋

こちらにはボランティアガイドさんがいらっしゃいますので、
いろいろと施設の説明を聞きながら巡ってみるのもおススメです♪

伊藤博文別邸は、松陰神社から歩いて約2?3分のところにあります。
松陰神社へのお参りから少し足を延ばしてみられませんか?

今日から週末お昼の健康バイキングは寿司フェアです♪

バイキング寿司フェア

今日から週末お昼の健康バイキングは寿司フェア!

寿司飯にこんもりのせてちらし寿司風☆
オススメは海苔でくるくるっと巻いて手巻き寿司☆
ヘルシーなお寿司をお好きなスタイルでお楽しみ下さい!

サニーレタスとまぐろシーチキン

今回新たにサニーレタスとまぐろシーチキンが登場◆
サラダ感覚の美味しいレタス巻き
野菜嫌いな子供もペロリと食べられそう
是非お越しくださいませ(^_-)-☆

健康バイキングの詳細ページはこちら

おすすめ宿泊プラン☆

先日のブログにて、当館の一番人気の宿泊プラン ふぐ三昧プラン をご紹介いたしましたが、
まだまだ他にも人気のプランがございます♪

人気宿泊プラン.jpg

その中で、今日は人気第2位の
伊勢海老&カニ&平目の食べ比べ をご紹介いたします!(^^


豪華冬の3大食材を贅沢に食べつくそう!!

伊勢海老会席.jpg

ということで・・・
まず、伊勢海老が丸ごとドーーーンと登場!
☆伊勢海老の姿造り☆

伊勢海老 姿造り.jpg

ぷりっぷりした伊勢海老を丸ごと贅沢にどうぞd(ゝω・´*)
(写真は2名様盛りになります)

そして、美味カニ3連発!!!
☆ズワイガニのお刺身・ちり鍋・カニ御飯☆

お刺身.jpg

ちり鍋.jpg

カニ飯.jpg

今が旬 ☆平目の煮付け・唐揚げ☆

平目煮付け.jpg

平目唐揚げ.jpg

など豪華9品のメニューとなっております♪♪

☆.。.:*・゚ 伊勢海老・カニ・平目 .。.:*・゚☆

こんな豪華な食材をいっきに食べる事ができちゃうお得なプランです♪
ぜひ皆様、冬の豪華3大食材をご堪能ください!(゚▽^*)ノ⌒☆

コマーシャル100年in萩 【萩博物館】

コマーシャル100年in萩

萩博物館にて、企画展 コマーシャル100年in萩 が開催されています。
100年前といえば・・・大正初期のころ。
この展覧会では、明治・大正・昭和の各時代に使われていたポスター・チラシなどが展示され、
城下町を起源とするまち・萩の近代化を、「広告」を通して再発見することができます!

こちらは、明治期の引き札。現在のチラシにあたるものです。

引き札

萩の台所として栄えた港町・浜崎の商家旧蔵のもので、定期航路に面した地域の
問屋や商店のものが多く展示されています。
図柄も色もとってもキレイですよね☆ コレクターの方も多いそうですw( ゚o゚)

そして、こちらは昭和の観光キャンペーンポスター。

観光ポスター

ちょっと懐かしい感じがします(^ ^

企画展では、明治30年代から近年までの資料、約210点が展示されているそうです。
この機会にぜひご覧くださいませ♪♪

 こちらナビ
萩博物館ホームページ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  ■会  期 : 平成24年12月22日(土)?平成25年4月7日(日)
  ■場  所 : 萩博物館
  ■開館時間 : 9:00?17:00(入館は16:30まで)
  ■観 覧 料 : 大人500円、高大生300円、小中生100円
  ■休 館 日 : なし
  ■お問合せ : 萩博物館 電話0838-25-6447
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

冬の萩のおすすめ☆

2013年を迎え、これからの時期の萩には美味しいものやイベントが盛りだくさんです!

冬の萩といえば・・・
まず、ふぐ

ふぐの本場である山口県では、ふぐはを「ふく(福)」と呼ばれ、
縁起の良い魚として親しまれております♪
萩本陣の宿泊プランでも、ふぐ三昧プランは一番人気なんです!

ふぐ三昧プラン.jpg

ふぐ刺しをはじめ、ふぐ唐揚げ、ふぐちり鍋、ひれ酒など、
山口県ならではのふぐ三昧をご堪能いただけます(^ ^
お腹いっぱい「ふく」を堪能し、「福」をたっぷり呼び込みましょう!

 こちらナビ
ふぐ三昧プラン

そして、これからの時期に見ごろを迎える、萩を代表する花 椿
例年12月上旬?4月上旬にかけて開花し、
そのなかでも、2月中旬?3月中旬にかけてが見ごろといわれております。

笠山椿群生林にはたくさんの種類の椿の木があって、木によって開花時期が違うので、
長い期間お花を楽しむことができるんです♪

椿.jpg

今年ももうすぐ椿の開花宣言が出されるようです。
椿まつりは、2月16日(土)?3月31日(日)まで、1カ月半にわたって開催されます。
美し咲き誇る椿を、ぜひ見にお越くださいませ!

 こちらナビ
萩・椿まつり



そして、寒い時期にはやっぱり温泉ですよね。

湯の丸.jpg

多彩な浴室を配した湯屋街「湯の丸」では、
氷河期にあたる2万年前から少しずつ地底に蓄えられた古代のお湯をお楽しみいただけます。
温泉湯の丸も皆様のお越しをお待ちしておりますm(__)m

新年明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
昨年は萩本陣をご愛顧いただき、誠にありがとうございました。
また、いつも萩本陣?blog?萩日和をご覧いただき
誠にありがとうございます(o_ _)o

今年は巳年です。「巳」と言えば、成長するにしたがって「脱皮」を繰り返します。
金運をもたらすということで、蛇皮の財布などを大切に持っている方がいらっしゃいます。 

これは、蛇が「脱皮」するごとに成長していき、最終的には、『龍となって天に昇っていく』ともいわれ、
その『繁栄力』にあやかったものであると言われているのが由来だそうです。

萩本陣も、もっともっと成長して“おもてなしの心”でお客様に喜んでいただける宿泊施設を目指して、
色んなことに挑戦していきたいと思います。

2013年が皆様にとって素敵な年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

明けましておめでとうございます


源泉の宿 萩本陣
1/1