萩博物館この夏のテーマは未確認生物

萩博物館この夏のテーマは未確認生物

−萩博物館特別展−

「驚異の遭遇!未確認生物 〜その時、そこにいたものは!?〜」


夏休みの自由課題に最適と毎年多くの家族連れでにぎわう萩博物館の特別展
今年は未確認生物??
 
「未確認生物」とは、ツチノコ・ヒバゴン・カッパなど未だ科学的に証明されていない生物のこと。
日本や中国地方や萩ではどんなものが、どのように目撃されてきたのでしょう?
証言や資料を紹介しつつ正体や実在性に科学的に迫る、夏のファミリー向け展示会です。
 
またこの期間だけの関連グッズや関連イベントも盛りだくさんです(´∀`)♪
是非、ご家族ご友人など皆様で、夏の思い出作りに出掛けられて下さい。

−萩博物館−
 

ついに!TWILIGHT EXPRESS運行開始☆

6/17大阪駅を出発し運行開始したJR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」が翌6/18朝、東萩駅に到着しました。

5つの運行ルートのうち、「山陰コース(下り)」で萩が立ち寄り観光地となっています。

高揚感溢れる歓迎ムードの中、多くの市民がカメラを構え、手旗を振ってお迎えしました。

真新しいダークグリーンの車体は圧倒的な高級感と重厚感!
鉄道ファンならずとも「いつか乗りたい」と憧れる、そんな列車です。

食堂車やラウンジカー、世界でも珍しい1両1室のスイートを備える、まさに「走るホテル」。


東萩駅で降り立ったお客様は世界遺産松下村塾宮司による特別講話や萩焼窯元「不走庵 三輪窯」を訪問の後、“鉄道の父”井上勝の銅像が建つ萩駅から再び下関駅を目指して出発されました。各地で歓迎イベントが行われ、豪華な車両空間のみならず、車窓に広がる美しい自然や沿線の魅力を存分にお愉しみいただけたのではないでしょうか。

萩反射炉や惣郷川橋梁では絶景を走り抜ける瑞風をご覧いただけます。
運行スケジュールをご確認の上、是非「トワイライトエクスプレス瑞風」に会いにお出かけくださいませ。


トワイライトエクスプレス瑞風

トワイライトエクスプレス瑞風

トワイライトエクスプレス瑞風

トワイライトエクスプレス瑞風

萩駅

萩駅前

東萩駅から長門市に向けて回送する瑞風を萩駅で撮影しました。

浜崎伝建おたから博物館 平成27年5月21日

浜崎伝建おたから博物館 平成27年5月21日

江戸時代・明治・大正・昭和初期の伝統的建造物が約130棟
(内、江戸時代の建物46棟、明治・大正時代の建物67棟)が残され、
重要伝統的建造物群保存地区に指定されている浜崎地区を舞台に、
家々に展示された自慢の「おたから」や歴史ある建物をご覧いただけます。
今年も地元浜崎の皆さんが気合いを入れておもてなしいたします。

当日は、本部で「おたからマップ」をもらって散策しよう。


必見20回目の今年だけ
平安古備組による大名行列が行なわれます

 5月21日(日) 10:30から12:00頃
300年の歴史をもつ平安古備組が「いさよ−し」のかけ声とともに浜崎を練り歩き、
随所で「草履取りの舞」や「長州一本槍」を披露します。
御駕籠や御道具、武具等で仕立てた壮重な行列は必見です。





 
開催期間
 平成29年5月21日(日)
開催時間
 9時〜15時
会場場所
 〒758-0022 山口県萩市浜崎本町筋周辺
しかけ屋
 浜崎しっちょる会
 萩市文化財保護課
おたずね処
 萩市文化財保護課 0838-25-3238
 旧山村家住宅   0838-22-0133
アクセス
 萩循環まぁーるバス(東回り)で「御船倉入口」下車すぐ。
 または、萩市役所から会場までのまぁ〜るバス臨時直行便をご利用ください。(運賃100円)
備 考
 駐車場:萩商港臨時駐車場、市役所、農協裏を開放。


  ★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★
 
クリック 以前の浜崎伝建おたから博物館風景はこちらをクリック

クリック 港で栄えた商家町 しっちょるかい?浜崎マップpdf

クリック 重要伝統的建造物群保存地区浜崎pdf

  ★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★


「浜崎しっちょる会」20周年記念式典
 20日(土)午後2時より
 初めて御船倉で「御船謡」の披露があります。
  もち撒きもあるよ!!

 

萩・夏みかんまつり

夏みかんまつり 旧田中家別邸

夏みかんまつり かんきつ公園

第26代内閣総理大臣旧田中家別邸内のかんきつ公園では
萩夏みかんまつりが開催されています。

天候にも恵まれ真っ青の空のもと、
夏みかんが真っ白い花をつけてお客様をお迎えしています。


夏みかんまつり たたら太鼓
大板山たたら太鼓

夏みかんまつり 遊覧船
萩八景遊覧船特別運行(10分程度の無料乗船コースを運航)

夏みかん小町



会場では、クイズラリーや郷土芸能披露 萩民謡「男なら」・大板山たたら太鼓
夏みかん即売、呈茶席などイベントが行われます。

そして、見どころ案内人によるかんきつ公園などの説明ガイドや、
夏みかん生しぼりジュース体験など、萩の夏みかんに親しむことができますよv('▽^*)-☆

ぜひ甘酸っぱい香りに包まれた萩の風景をお楽しみください。

つつじが見頃を迎えました

初夏を思わせる暑い日が続きましたが、今晩は雨予報の萩です。
そろそろ連休のお天気が気になりますね。

ツツジが咲き始め、鮮やかな花々がお客様を明るく迎えています。
玄関前、二階展望ロビー、奥萩街道等で色とりどりの春の花が楽しめます。

つつじ玄関前
玄関前に咲くつつじ

つつじ入口側面
萩本陣入口側面に咲くつつじ

つつじ奥萩街道
展望台に登る奥萩街道に咲くつつじ

2階松の間の庭園に咲くつつじ
2階松の間の庭園に咲くつつじ

さくらんぼの実
前回紹介したさくらんぼ!花が散り緑色の硬い実がでてきています。
赤い実になる頃には小鳥たちが食べに来ますが今年こそ写真に残したいなあ〜

2階庭園ロビーにあるサツキ
2階庭園ロビーにあるサツキ
もうすぐ私たちが咲き誇る番ね。と言っているかのようです(^o^)/

SL型シャトルバスで行く奥萩展望台

奥萩展望台・展望足湯では眼下に広がる絶景をお楽しみいただけます。
この時期、奥萩街道では新緑の中につつじが映え、景観に彩りを添えます。
車窓から、展望台から、春の萩をお楽しみ下さい。

爽やかな春風を全身で感じて展望台で深呼吸!おすすめです。

■SL型シャトルで行く奥萩展望台・展望足湯
・営業時間:15:00〜21:30(最終出発)21:00
・ご利用料金:大人520円
※雨天や強風、落雷時には運行を中止いたします
※30分間隔で運行しています

萩焼まつり 5月1日−5月5日

萩焼まつり 5月1日−5月5日

もうすぐゴールデンウィークですね!
萩では5月1日(月)−5月5日(金)の5日間、萩焼・大即売会!
毎年大盛況の萩焼まつりが今年も開催されます

約50の萩焼窯元や販売店が出店し価格も通常より安く、品揃えも豊富!
萩の特産品の販売や「ろくろ体験コーナー」
スクラッチ抽選会、テーブルコーディネート展や萩焼逸品展、
抹茶接待コーナーなどお楽しみ盛りだくさんとなっております

萩焼まつり1

萩焼まつり2

萩焼まつり3

ゴールデンウィーク是非お出掛け下さいませ

萩焼まつり

■日 時 : 5月1日(月)〜5日(金・祝)9:00〜17:30
■場 所 : 萩市民体育館
■問合せ : 萩商工会議所 TEL 0838-25-3333

詳しくはこちら【萩焼まつり公式サイト】

ふわっとくちどけ♪秘伝のかき氷−やまざき屋

萩のシンボル指月山
萩のシンボル 指月山(しづきやま)

菊ヶ浜海水浴場の道沿いにある「やまざき屋」。地元で長年親しまれている名店です。
おすすめは「かき氷」。ガラスの器に高く盛られたかき氷♪見ただけで幸せな気持ちになれます。
ひと匙すくって口に運ぶと、絹のようななめらかさ。キーンとならない柔らかさ!
本当にやさしい味わいです。夏じゃなくても、暑くなくてもいつでも美味しくいただけます。
紅生姜がぴりりと効いた焼きそばや熱々のたこ焼きも小腹を満たすのにぴったり♪美味しいですよ。
目の前に広がる風光明媚な菊ヶ浜。指月山や日本海の島々を眺めてホッと休憩しませんか?
「夏まで待てない!萩の絶品かき氷」
是非どうぞ。

■やまざき屋
【所 在 地】 萩市今魚店(いまうおのたな)106-2
【電話番号】 0838-25-5337
【営業時間】 11:00〜21:00
【定 休 日】 火曜日、第3水曜日
http://www.hagishi.com/search/detail.php?d=300086

萩で昔から親しまれ続けている「やまざきのかき氷」
萩で昔から親しまれ続けている「やまざきのかき氷」

松陰神社・松陰誕生地・奥萩街道の桜が満開です

今日は曇り空ですが、当館周辺の桜もようやく見頃を迎えました。
萩本陣から徒歩5分の松陰神社では境内の桜が大きく枝を広げて参拝のお客様を迎えています。
しっとりと落ち着いた雰囲気に浸りながらのお花見はいかがでしょうか♪


松陰誕生地は市街を見渡す高台にあり、
桜並木の向こうに広がる萩市街、指月山など萩らしい景色を楽しめるビュースポットです。
萩本陣から車で約3分または徒歩20分程度の高低差がある道のりですが、
ゆっくりと道中の花景色を楽しむ春の散策におすすめです。
松陰神社傍の月見川遊歩道も桜並木が続く鑑賞スポットです。
 
萩本陣奥萩展望台へ続く奥萩街道でも満開の桜がお客様の目を楽しませています。
桜のトンネルを進むシャトルバスの車窓からは春色に染まった萩の町並みを一望できます。
気温とお天気が気になりますが、桜の季節のお出かけを楽しみたいですね♪

松陰神社境内の桜
松陰神社境内の桜

松陰神社のそばを流れる月見川の遊歩道
松陰神社のそばを流れる月見川の遊歩道

伊藤博文旧宅
伊藤博文旧宅

吉田松陰誕生地
吉田松陰誕生地

松陰誕生地は市街を見渡す
松陰誕生地は桜と共に市街をに渡せます
 
展望足湯につづく奥萩街道
桜のトンネルを進むシャトルバスから

展望足湯につづく奥萩街道
シャトルバスの車窓からは春色に染まった萩の町並みを一望

萩・明倫学舎 3月4日オープン

開館前に見学会がありました。
明倫小学校の旧校舎をイメージしていたのですが、
思った以上に広く立派な施設に変貌してました。
本館の無料施設には、復元教室や天井裏見学室などがあり、
飲食スペースには萩の名店「割烹千代」さんが料理を提供されます。
有料の2号館は、あの使い古した教室が最先端の博物館に変わっていてビックリ!
階段はそのまま使っており階段の段差が低く小学生の校舎だったことがしのばれます。
オープンが待ち遠しいですね♪

萩・明倫学舎

萩明倫学舎

萩明倫学舎

萩明倫学舎

萩・明倫学舎

早春の萩*梅・桜・椿が見頃です♪

まだまだ寒〜い日もありますが、
萩の町にいち早く、春の彩りをそえる花々が可憐に咲き、
地元の人や観光で訪れる人々の目を楽しませています。
やわらかな日差しを浴びて歩けば、心も体も軽やかに♪
カメラ片手に萩の花巡りに出かけませんか?


萩往還梅林園

●梅●
萩往還梅林園では11種約300本の梅が見頃です。
ふわりと香るやさしい香りに包まれて園内を散策できます。
赤、ピンク、白の絶妙な色あいと甘い香りを存分にお楽しみいただけます。
・萩往還梅林園まつり 3/12(日)までの土日開催
屋台コーナーやオカリナ演奏、
着物でお越しの方には無料フォトサービスもございます。
 
 
萩しーまーと 河津桜

●河津桜●
道の駅萩しーまーと横の「親水公園」では河津桜が満開です!
大きめで濃いピンクの花をつける河津桜、
青空とピンクのコントラストに気分も上がります♪
目線の高さでボリュームたっぷりの桜を楽しめるので、
写真撮影にもおすすめです。


笠山椿群生林

●椿●
笠山の北端にあたる虎ヶ崎の椿群生林には、
約25000本のヤブツバキが自生しています。
深紅の椿は落ちた姿もまた美しく、神秘的でしっとりとした雰囲気に包まれます。
展望台からは、見渡す限りの椿群生林と日本海を望み、
迫力の景観とその広さを実感できます!
・萩椿祭り 3/20迄の土日祝は郷土芸能披露や音楽ライブ、
特産品の販売など、さまざまなイベントが催されます。


笠山コウライタチバナ自生地

○コウライタチバナ○
椿群生林の奥に日本で唯一のコウライタチバナ自生地があります。
国の天然記念物に指定されており、柚子よりひと回り小さな実をつけています。
大変珍しい植物なので、散策ついでに足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

萩ならではの花景色を楽しみに、是非お越しくださいませ。
 
1/24 >>