<< 萩・椿まつり | main | 萩八景遊覧船 3月1日より運行開始 >>

萩の早春の風物詩 しろうお

萩往還梅林園の梅がだいぶほころび始め、梅林園の中を歩いていると、
ふわっとお花のいい香りがただよっています♪♪

萩往還梅林園1

萩往還梅林園2

まだまだ寒い日が続きますが、春がもう近づいているんですね(*^▽^*)



さて、この時期に萩で見ることができるのが、早春の風物詩・しろうお漁です。

しろ魚漁

2月下旬?4月初旬にかけて行われる伝統のしろ魚漁は、十文字に組んだ竹に四隅をとめた
「四ツ手網」を使って行われます。この四ツ手網の大きさは、なんと畳六枚分!
この網を川底近くに沈めて、川をさかのぼってくるしろうおを待ち構え、群れが網の上を
通過するのを見計らって、一気に網を引き上げるという漁法です。

しろ魚は、体長5?ほどの小魚で、この時期に産卵のために川をさかのぼるため、
「春を告げる魚」ともいわれています☆

しろ魚

3月3日(日)には、しろ魚グルメをご堪能いただけるイベント、萩・しろ魚まつりが行われます。

 こちらナビ
萩・しろ魚まつり

「しろうおのおどり食い」の無料サービス       
しろうお、しろうお料理の販売 
屋台・特産品販売  
しろうお漁体験(四ツ手網漁)   
もちまき

など、お楽しみイベント満載ですb('ー^*)
是非是非お出掛け下さいませ☆ 
    
■日 時 : 3月3日(日) 10:00?15:00
■場 所 : 山口県漁協萩地方卸売市場 & 道の駅「萩しーまーと」
■問合せ : 萩市観光協会 TEL(0838)25-1750